décadence -デカダンス- 黒崎真音

décadence -デカダンス-

読み でかだんす
歌手 黒崎真音
制作者 作詞:黒崎真音・akane 作曲・編曲:藤井亮太・奈須野新平
カテゴリ アニメ「されど罪人は竜と踊る」エンディングテーマ
収録CD 2018年5月9日発売、シングル「décadence -デカダンス-」

歌詞

繰り返す 自問自答
堕ちていくわ 裁かれぬ罪
されど選ぶ 道はない
朽ちて果てる 理性

くだらない御伽噺
賭けられるの?その生命(いのち)を
重なった 二人の意志
深紅に染まれ

救い無き世界を嘆くような
平凡はもういらない
求めた先の運命
僕らはもう逃げないよ

揺れる禁断の果実 愛憎のNeverland
欠片ほどの理想と自由 探して彷徨う
傷を舐めて 感じる悦楽
世界の果てで踊ろう

叫ぶ聲にまたひとり 囚われていた
嘘と憎しみが紡ぐ ふざけた真実
棄て切れない 隠れた優しさ
結んだ視線離れない

繰り返す 疑心暗鬼
試されるの 満たされぬ愛
されど選ぶ 未知もない
倒錯する 時代

罪人は 誰と 踊る?
捧げてるわ この生命を
重なった 二人の意志
虚無への答え

神も無き 世界を嘆くような
諦めは もういらない
震えてたような運命
僕ならもう逃げないよ

滲む禁断の季節 焦燥のNeverland
理不尽な日々が 紡ぐ 混沌の美学
牙を立てて 沸き立つ快楽
世界を 今謳おう

今日も聲にまたひとり 囚われていた
天使と悪魔が 嗤う 荊の牢獄
胸の奥にもう隠さないで
哀しき薔薇と言われても

日常は 無常に飲み込まれゆく
心を蝕む 闇の華
それでも 忘られぬ 勇気を
この手を 差し出し 駆けていこう

叫ぶ聲にもう決して 囚われないで
嘘と憎しみを分(わ)かつ 愛こそ真実
傷は増える…それこそ悦楽
世界の果てで踊ろう

揺れる禁断の果実 愛憎のNeverland
欠片ほどの理想と自由 探して彷徨う
棄て切れない 本当の優しさ
結んだ視線 離れない
結んだ視線 離さない

哀しき薔薇と 言わせない

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。