硝子の銀河 STAR☆PRINCE

硝子の銀河

読み がらすのぎんが
歌手 STAR☆PRINCE[桃拾(豊永利行)・兵衛(遊佐浩二)]
制作者 作詞:em:óu 作曲:浅岡雄也 編曲:浅田祐介
カテゴリ アニメ「魔法少女 俺」エンディングテーマ
収録CD 2018年5月9日発売、シングル「硝子の銀河」

歌詞

何億光年彼方の 僕を目覚めさせた 美しいそのオーラに魅かれ
君を護るため 駆けつけたんだ
真珠のペガサスに乗って

キラキラ光る魂が 曇り硝子に透けている
夜空を覆う霧さえも 明星かかる靄さえも
隠せやしない 輝き

サァこの手に手を重ねて 誘われるまま委ねて…僕に

何億光年彼方の 星空のステージで 一晩中 踊り明かそう
僕の瞳に映る瞳が 潤んでる
まるで硝子の天の河(ミルキーウェイ)☆harmony

何億と煌めいてる 星屑を集めて 銀河一の ドレス贈ろう
君に出逢うため 生まれ来たんだ
ここから始まる物語 伝説が

キラキラこぼれる涙も 宇宙(そら)に放てば輝くよ
硝子のように繊細で 壊れたら生まれ変わって
闇夜をほら飾るよ

サァその哀しみを貸して すべてを受け止めさせて…僕に

何億光年彼方の 星空のステージで 永遠に共に 踊り明かそう
僕の瞳に映る瞳が 透き通る
澄んだ硝子の天の河(ミルキーウェイ)☆twinkle

何億と煌めいてる 星屑をちりばめ 銀河一の 魔法かけよう
君を護るため 生まれ来たんだ
巡り遭えた たった一人のプリンセス

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。