鮭とイクラと893と娘 新田義史(中島ヨシキ)

鮭とイクラと893と娘

読み さけといくらとおとことおんな
歌手 新田義史(中島ヨシキ)
制作者 作詞・作曲・編曲:三浦誠司
カテゴリ アニメ「ヒナまつり」エンディングテーマ
収録CD 2018年5月9日発売、シングル「鮭とイクラと893と娘」

歌詞

ネオンの海へと 流れ流れて
やけに思い出すのは せせらぐあの川

「どうかしてやがるぜ
ガラじゃねえ癖に」と笑う

さぁ好きなだけ 食えよ 食えよ
遠慮はいらねぇさ Wow
この街に生まれ落ちた
オレンジ色の宝石

月明かり浴びて 輝いていた
お前と泳いでいる毎日みたいに

連れ立って往けば 迫る荒波
向こう脛の擦り傷に沁みてくしょっぱさ

それも悪くねえよな
痩せ我慢も上手くなった

話くらい 聞けよ 聞けよ
馬鹿ヅラぶらさげて Wow
どこまでも世話の焼ける
産まれたての仔魚(こざかな)

遊び疲れたら 帰ってこいよ
どうせ戻る家なんてここしかないだろ

お天道様に顔向けできやしない
そうさ俺たち 似た者同士

さぁ幾らでも 食えよ 食えよ
遠慮はいらねぇさ Wow Wow
この街で生まれ育った
オレンジ色の宝石

月明かり浴びて 輝いていた
お前と泳いでいる毎日みたいに
お前とふたりで

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。