たいせつなひと 千菅春香

たいせつなひと

歌手 千菅春香
制作者 作詞:Mitsu 作曲・編曲:滝澤俊輔
カテゴリ アニメ「ヒナまつり」第12話挿入歌
収録CD 2018年6月27日発売、アルバム「ヒナまつり音楽集 ~酒は涙か溜息か~」

歌詞

ひとりぼっちだった 心の奥に
飛び込んだ風 カーテンをすり抜けて

生きることの意味を 忘れかけてた
曇り空の世界 光が差し込むよ

思い描く 理想の夢と
違っていても 今、笑えてるなら

いつもそばにいる 大切な人
何気ない 日常に
少し 照れるけど 今日は言えるよ
「笑顔を分けてくれてありがとう」

誰かに決められた レールの上を
歩く毎日から 連れ出してくれたね

見たことない 世界がほら
すぐそこにも 広がっているんだ

たとえ 思うようにいかない時も
明日はやってくるから
張り詰めた糸が 切れないように
今日は 少し早めに眠ろうか

見上げればいつでも 空は繋がっている
滲んだ朝焼けが 優しく街を包むよ

ひとり強がって 生きてゆくより
受け入れる 素直さが
時には厳しく けれど何より
誰かを護る為 強くなれる

いつもそばにいる 大切な人
何気ない 日常に
少し 照れるけど 今日は言えるよ
「笑顔を分けてくれてありがとう」

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。