魔法の天使クリィミーマミ

アニメ「魔法の天使クリィミーマミ」

「魔法の天使クリィミーマミ」 あらすじ

森沢優は10歳の少女。ある日、夢嵐にあい、迷っていたフェザースターの舟を助けたことからフェザースターの住人・妖精ピノピノと出会う。道案内をしてくれたお礼に、ピノピノは優に1年間だけ魔法のステッキを与え、お目付け役として猫の姿を借りた使い魔、ポジ(雌)とネガ(雄)を預ける。優はさっそく魔法の力で16歳の姿に変身するが、街を歩いているところをパルテノンプロという芸能プロダクションに半ば強引にスカウトされて、歌手デビューする羽目になる。たちまち大人気アイドル・クリィミーマミとして活躍することになった優だが、片思いの相手であり、幼なじみの大伴俊夫がマミの大ファンになってしまう。自分の変身した姿であるマミを交えた奇妙な三角関係に悩みながらも、昼間は小学生、学校が終われば人気アイドルという、優の二重生活が始まった。

アニメオープニングソング

1.『デリケートに好きして』  歌: 太田貴子

アニメエンディングソング

1.『パジャマのままで』  歌: 太田貴子

2.『LOVEさりげなく』  歌: 太田貴子






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。