神無月の巫女

アニメ「神無月の巫女」

「神無月の巫女」 あらすじ

『剣神天群雲』(ケンシンアメノムラクモ)が眠る、今は朽ちて誰もその存在を知らない月の社から物語は始まる…。まほろばの村にある私立『乙橘学園』に通っている普通の女子高生『来栖川姫子』、学園のアイドル『姫宮千歌音』、姫子に想いを寄せるもう一人の学園のアイドルで幼馴染の『大神ソウマ』の3人は、平穏な毎日を享受していた。ある日、日食の黒い太陽が照らす中で16歳の誕生日を迎えた姫子と千歌音は、遠い過去に邪神『オロチ』を封印した陽の巫女と月の巫女ということが判明し、オロチの眷属たる『オロチ衆』に命を狙われる。実はオロチ衆であったソウマ自身も覚醒するが、大事な人である姫子を守る為、オロチ衆に叛旗を翻すのだった。

アニメオープニングテーマ

1.『Re-sublimity』  歌: KOTOKO

アニメエンディングテーマ

1.『agony』  歌: KOTOKO

アニメ挿入歌

1.『Suppuration -core-』  歌: KOTOKO







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。