マリア様がみてる

アニメ「マリア様がみてる」

「マリア様がみてる」 STORY

私立リリアン女学園の高等部には「姉妹(ス―ル)」という学生の自主運営のシステムがある。これは、清く正しい学園生活を受け継いでいくために、姉である先輩が妹である後輩を指導する(淑女としての「躾」をつける)もので、この「姉妹の契り」はロザリオの授受によって成立。1人のお姉さまに対して、妹になれるのは1人きりなので、契りを交わしたことで、2人は1番親しい間柄だと周囲から認めてもらえる。ある朝、リリアン女学園の高等部に通う平均的な1年生・福沢祐巳(ふくざわ ゆみ)は、憧れの先輩である「紅薔薇のつぼみ(ロサ・キネンシス・アン・ブゥトン)」こと、2年生の小笠原祥子(おがさわら さちこ)に呼び止められ、制服の身だしなみを正される。このことをきっかけに、高等部生徒会「山百合会」の本部である「薔薇の館」を訪れる事になる祐巳。本作は、彼女を中心に乙女達の学園生活を描いた作品である。

アニメオープニングソング

1.『pastel pure』  歌: ALI PROJECT

2.『地図散歩』  歌: kukui

アニメエンディングソング

1.『Sonata Blue』  演奏:加藤高志ストリングス、旭孝、細田真子、斎藤昇

2.『Chercher 〜シャルシェ〜』  歌: KOTOKO

3.『きれいな旋律』  歌: KOTOKO

4.『くもりガラスの向こう』  歌: 引田香織





関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。