半分の月がのぼる空

「半分の月がのぼる空」 STORY

肝炎で入院した高校2年生の戎崎裕一は、度々夜に病院を抜け出しては近くにある親友の世古口司の家に遊びに行き、看護師である谷崎亜希子に説教をされる日々を送っていた。ある日、谷崎亜希子の紹介により秋庭里香と出会う。序盤は普通に接するも、その後里香から自分が心臓の病気を患っていることを告白され、裕一は戸惑う。また、裕一は自分が里香を意識し始めていることに気づく。病院や高校、伊勢の町を舞台に、自分や里香、夏目といった彼を取り巻く人々との関わりを含め、物語は進んでいく…。

アニメオープニングソング

1.『青い幸福』  歌: nobuko

アニメエンディングソング

1.『記憶のカケラ』  歌: nobuko






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。