妖怪人間ベム

アニメ「妖怪人間ベム」

「妖怪人間ベム」 STORY

それは、いつ生まれたのか誰も知らない。暗い、音のない世界で、1つの細胞が分かれて、3つの生き物が生まれた。彼らはもちろん人間ではない。また、動物でもない。だが、その醜い身体の中には、“正義の心”が隠されているのだ。その生き物とは・・・。それは、妖怪人間である。長い流浪の末、ベム、ベラ、ベロの妖怪人間たちは、東洋の東の端にある巨大な港湾都市にやってきた。この街には、さまざまな隠された歴史や文化があるが、政府指定開発都市にも選定され、自然破壊が進められている。また国際貿易都市の性格上、混沌とした様相を呈している。妖怪人間たちは、街全体が巨大な妖気に包まれていると感じ、この地にとどまることを決意する。そして、人間たちを守るため、襲い来る魔の妖怪たちに全力で立ち向かう。時には妖怪より醜い人間の心を目の当たりにすることもある。助けたはずの人間から、醜い妖怪と罵られ、虐げられることもある。しかし彼らは今日も、魔の妖怪たちと戦う。正義をなせば、人間になれる日が来るということを信じて-

アニメオープニングソング

1.『妖怪人間ベム』  歌: ハニー・ナイツ

2.『Justice of darkness ~妖怪人間ベムのテーマ』  歌: きただにひろし

アニメエンディングソング

1.『ベロは友だち』  歌: 山田淑子、コロムビアゆりかご会、劇団こまどり

2.『8月の永遠』  歌: 吉田美奈子






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。