ヤマトタケル

アニメ「ヤマトタケル」

「ヤマトタケル」 STORY

舞台は25世紀。新天地を求めて地球を出発した恒星間移民船は、ブラックホールを抜ける旅の果てに、惑星イズモに到達した。地球人たちはそこで入植を開始し、平和な村落が発達を始めていた。そんな時、ヤマタノオロチの復活を目論むツクヨミの配下が平和な村々を襲いはじめる。地球人入植者の一人である、少年・ヤマトタケルは、戦火の中で偶然に魔空戦神スサノオを発見し、目覚めさせてしまう。 スサノオに乗り込んだタケルはツクヨミの配下を撃退したものの、暴走するスサノオは開拓村まで焼き払ってしまう。村を追放されたタケルは、ツクヨミの野望を阻止するため、仲間たちと冒険の旅に出発する。

アニメオープニングソング

1.『真夏の扉』  歌: GLAY

2.『Flower of Desert』  歌: 濱崎直子

アニメエンディングソング

1.『RAIN』  歌: GLAY

2.『Twilight songs』  歌: 濱崎直子






関連する記事



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。