シュノーケル「奇跡」

シュノーケル「奇跡」

『奇跡』は、シュノーケル(SNOWKEL)の通算7枚目のシングル。2007年8月8日発売。ポジティブなメッセージを爽やかなメロディーに乗せたグルーヴィーなミドル・ロック。テレビ東京系アニメ「銀魂」6thエンディングテーマ。

歌詞

夕方丘に登って 一番高いところに立って ホントに沈む夕日を見送って
君にも見せたくなって 無我夢中で風を切って
間に合わず星見上げたりして

偶然ばかりで成り立つ物語 少しでも気を抜くな綱渡り
僕らは不純と矛盾を両手にひた走る

君に告げられる前から 僕は知ってた 「奇跡はある」って
時々見えなくなるけど 目をつむってさ 深呼吸でいける

あれから時間は経って 僕らは猫背になって
人の視線気にしては気取って
言われたことだけやって 結果が出るのを待って
どうかしてる自分に気付かずに

損得だけで話は先走り なにかと言えばすぐに欲ばかり
せっかく慣らした道にまた雑草が育つ

君が言ってくれなければ 僕が言ってた 「奇跡起こそう!」って
願い事と流れ星があれば あとは モウソウ なんとかなるはずさ

不幸なんて気が付きゃ 通り過ぎてたよ
泣きたい時 笑ってた方が悲しいや

自分の気持ちさえ見て見ぬ素振り 誰かの真似してりゃまた空回り
子供の頃なら なんでも出来ちゃいそう あの感じでしょう!

君に告げられる前から 僕は知ってた 「奇跡はある」って
時々見えなくなるときゃ メガネ掛けてさ なにかに気が付ける
ためらってる暇はないよ 声に出さなきゃ 「ひとつになろう!」って
素敵な台詞(ことば)じゃなくても 気にしないでさ
未来の渦を 彷徨い続けてく

関連するPV動画





関連する記事



シュノーケル「奇跡」」への1件のフィードバック

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。