ghostnote「I、愛、会い」

ghostnote「I、愛、会い」

『I、愛、会い』は、日本のスリーピースバンドghostnoteの3rdシングル。2008年11月19日発売。彼らのフレッシュな魅力と音楽への真摯な想いにあふれた、オンリーワンな愛のうた。テレビ東京系アニメ「銀魂」11thエンディングテーマ。

歌詞

僕らが勘違いしたアイデンティティーは
どうでもいい常識に揉み消された
春はもうすぐそこまで来てるというのに
マイナス2度 心のエグいところまで異常気象

世界中どこ探しても 地平線から地平線まで
本当の愛なんて 見つからないと思ってた

誰も誰もいないこの部屋から 扉開けてどこまででも
君からもらった勇気で よりどりみどり
全てが堕ちてきそうな時には 祈りにも似た思いを空に描いて
永遠に続く景色

僕らが教わってなかった本当の愛は
時代のやるせなさに掻き消された
そんなこと言ってる間に大人に片足突っ込んで
知れば知るほど失うものもある 誰が匿名希望?

でもね周りを見渡せば 信じていたい証がある
繋がっているなんて 気付けないと思ってた

本当に神様がいるのなら 変わり続けるのが運命なら
信じることで憎しみを 消してほしい
当たり前にある幸せなんて 一つもないよ
僕や君の願いが 永遠でありますように

ガンジーも ナポレオンも きっと愛を信じただろう
過ちを過ちにしたくないのが僕らだろう?

誰も誰もいないこの部屋から 扉開けてどこまででも
君からもらった勇気で よりどりみどり
性別 生まれ 皆それぞれ違ってる この世界中

信じていたい それは愛 探し続ける I

関連するPV動画


カテゴリー: 銀魂 | 投稿日: | 投稿者:




関連する記事



ghostnote「I、愛、会い」」への4件のフィードバック

  1. 銀時カッコイイ

    この曲は、銀魂のEDで一番好きですそして、沖田さんと、銀さんが、大好きですアニメが、また放送されたらいいのに

    返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。