ZARD「不思議ね…」

『不思議ね…』は、ZARDの2枚目のシングル。1991年6月25日発売。前作のヒットから次の曲も期待されたが、セールスは低迷し、登場週数は自身ワースト2位。バックのギター音が強調されており、坂井泉水の声質が透き通っている。

歌詞

夏の風が素肌に
キスしてる
流れてゆく街並
すれ違う景色が
知らず知らずのうちに
崩れてゆく
サヨナラが聴こえた
ああ 季節は
すべてを変えてしまう
少年の瞳を
ずっと忘れないでね
不思議ね…
記憶は空っぽにして
壊れたハートを
そっと眠らせて
In your dream
南風がやさしく 囁いてる
輝いていた あの頃
さり気ない仕草を
いつも横で見ていた
これからは
遠くで気にしてる
ああ 季節は
すべてを変えてしまう
言えなかった悲しみは
過ぎた日の幻
不思議ね…
記憶は空っぽにして
壊れたハートを
そっと眠らせて
In my dream
ああ 季節は
すべてを変えてしまう
せつない想い出に
縛られたくないの
不思議ね…
記憶は空っぽにして
壊れたハートを
そっと眠らせて
In my dream

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。