SEAMO「Cry Baby」

SEAMO「Cry Baby」

『Cry Baby』は、2007年4月18日にリリースされたSEAMOの6枚目のシングル。“生きる勇気”や“友情”をテーマにした、ストリングスの利いたミディアムテンポの楽曲。映画「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!」主題歌。

歌詞

夢に向かって 僕必死だった うまくいかなくて 失敗ばっか
世間の雨は冷たくて 誰にも本音言えなくて

そう、思えば いつも僕は 無理に笑ってた
強がってた 気を張ってた 涙こらえてた
Cry Baby 今日は我慢せずに 泣いてみな 思いっきり
洗い流してみれば 素直になれた

何をやっても 何度やっても 思い通りにいかない世の中よ
強がってても 成功はゼロ うまくいかないの 心不安定よ
そんな時こそ立ち止まり 人目気にせずに泣けばいい
強がりを捨てよう ありのまま 弱さを見せるのを怖がるな

悩みないようなあの大空だって いつも冷静じゃないよな
雲で覆われる時もあり 晴れかと思えば 時に土砂降り
僕達と同じ そうさ泣く事 恥ずかしい事じゃない
泣いた後は そこに 光射す あの大空のように

そう、思えば いつも僕は 無理に笑ってた
強がってた 気を張ってた 涙こらえてた
Cry Baby 今日は我慢せずに 泣いてみな 思いっきり
洗い流してみれば 素直になれた

僕は人生 まだ習いかけ 既にぶち当たってる高い壁
登れよ登れよと焦るだけ だけどもあるのは 飛べない羽根
からかわれても 罵られても 自分自身の手を 信じてみてよ
のらりくらり たまに歌い 独りですべて背負う事はない

無駄な事など1つもないのさ 全ての挫折に 意味は沢山あるよ
だから少しずつ 自分耕し 光り輝かす
遠回りしてるようで これ一番の 僕にとっての 望む近道と
信じ今日も歩いてく 涙の数だけ強くなってく

そう、思えば いつも僕は 無理に笑ってた
強がってた 気を張ってた 涙こらえてた
Cry Baby 今日は我慢せずに 泣いてみな 思いっきり
洗い流してみれば 素直になれた

これまで歩いてきたこの道は 固くも強くもない 涙で濡れてばかり
だけども 歩いてきた事は真実だから 誇りに思えるような自分でいよう

上を向けば 青い大空 僕を照らしてた
隣を見れば いつも誰かが 支えてくれてた
Cry Baby 今日は我慢せずに 泣いてみな思いっきり Oh
流した涙美しい その涙で伝える僕の意志

そう、思えば いつも僕は 無理に笑ってた
強がってた 気を張ってた 涙こらえてた
Cry Baby 今日は我慢せずに 泣いてみな 思いっきり
洗い流してみれば 素直になれた

優しく包んでくれる風 あるから声が響くんだね
いやなことあった時は雨が 洗い流して晴れるんだね

関連するPV動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。