CHEMISTRY×古内東子「a Place for Us」

CHEMISTRY×古内東子「a Place for Us」

『a Place for Us』は、CHEMISTRY×古内東子のシングル。実力派シンガー・ソングライター、古内東子とのコラボ・ナンバー。ふたりのハーモニーと古内東子の歌詞&歌声が重なり、“極上のミディアム・スロー・チューン”に仕上がっている。

歌詞

理由…特別な訳…見つけられないままに押したリダイアル
『逢いたい』伝える勇気もないくせにこの胸は毎日君でいっぱい
せめて心だけでも
溶けるほど重なりたいよ

強く抱けないのに、
キスも出来ないのに、
ゴールさえ見えないのに、走り出した
僕らはどうやってどこへ辿り着くのだろう
どうしようもないほどに迷うだけ

数秒沈黙したらため息に変わって君を困らせそうで
何かジョークでいいから話し続けて欲しい、大好きなその声で
飛んでゆける距離でも
二人には遠く思えて

その髪に触れたら、
もっと欲しくなって、
余計つらくなることをわかっている
僕らはどうやってどこへ辿り着くのだろう
どうしようもないほどに好きだから

ロずさむのはいつもおんなじ歌ばかりだったけど
今は君がくれた歌聴いて
言葉ひとつずつ心に突き刺さってゆく想い

強く抱けないのに、
キスも出来ないのに、
ゴールさえ見えないのに、走り出した
僕らはどうやってどこへ辿り着くのだろう
どうしようもないほどに行きたい
いつか見つかるから、
きっと a Place for Us

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。