ポルノグラフィティ「愛が呼ぶほうへ」

ポルノグラフィティ「愛が呼ぶほうへ」

『愛が呼ぶほうへ』は、ポルノグラフィティの13作目のシングル。2003年11月6日にリリースされた。TBS系ドラマ「末っ子長男姉三人」のために書き下ろされた作品で、ドラマの制作スタッフに「主題歌はポルノグラフィティの曲で」とお願いされ、ドラマに合う「ハートフルであったかいということ」をテーマにおいて作られた曲。歌詞はドラマの脚本を読んでから製作された。

歌詞

償う人の背に降り続く雨
綺麗な水をあげよう 望むまま
戸惑う人の目に吹きつける風
見えぬなら閉じればいい 手をとってあげよう

僕を知っているだろうか いつも傍にいるのだけど
My name is love ほら何度でも僕たちは出逢っているでしょう?
そう 遠くから近くから君のこと見ている

幼い恋の瀬に一緒に泣いてくれた
友の隣で微笑んでいた
旅立つ君をただ黙って送った
父の背中の涙を受けとめていた

君は知っているだろうか 悲しみも喜びも
My name is love 僕が持つたくさんの名前のひとつだから
そう 永遠で一瞬で君にとってのすべてだ

花が空に伸びゆくように 海を越える旅人のように
いつも導かれているのでしょう 愛が呼ぶほうへ

僕を知っているだろうか いつも傍にいるのだけど
My name is love ほら何度でも僕たちは出逢っているでしょう?
そう 永遠で一瞬で君にとってのすべてだ
遠くから近くから君のこと見ている

関連するYouTube動画





関連する記事



ポルノグラフィティ「愛が呼ぶほうへ」」への1件のフィードバック

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。