ポルノグラフィティ「あなたがここにいたら」

ポルノグラフィティ「あなたがここにいたら」

『あなたがここにいたら』は、日本のバンド、ポルノグラフィティの23作目のシングル。2008年2月13日にリリース。上野樹里主演の映画「奈緒子」の主題歌で、ポルノグラフィティにとっては初の映画主題歌となる。詞中には「奈緒子」を意識したと思われる「疾風(かぜ)」という言葉が用いられている。

歌詞

冬の公園 夜のバス停 校庭 帰り道
あの流行語 残った花火 海岸 回り道

町の景色も移る季節も あなたの背景だったのに

僕の真ん中にあなた
あなたを巡って回ってた日々
日々に終わりなどあるとは知らずにいたよ
それは吹き抜けた疾風

旅立ちの朝 新たな暮らし 出逢い 戸惑い
電車のホーム 大人びた友 変わる 変わらない

今もあなたがここにいたらと 不甲斐ない僕を責めるかい?

さよならばかりが人生
言い聞かせたって胸は痛んで
それならばいっそ粉々に砕け散ってほしい

強い弱い想い一人揺れる
揺れてるばかりの記憶のあなた
町 花 空 人 どこかにあなたを探す
かげろう 疾風がさらう夢

関連するYouTube動画







ポルノグラフィティ「あなたがここにいたら」」への1件のフィードバック

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。