ZONE「卒業」

ZONE「卒業」

『卒業』は、2004年2月4日にリリースされたZONEの12枚目のシングル。TAKAYOがZONEを脱退しTOMOKAを迎え入れてから最初のシングル。メインボーカルはTOMOKAとMIYU。ポップな曲調で、卒業式の当日を舞台とした歌詞となっている。

歌詞

「卒業」人は新しい扉 また一つ開けて進む・・・

最後の日 早起きをして、いつもの道を踏みしめてた
狭かった教室に 今、思い出が溢れている

出会った頃の不安や希望、どこか懐かしい 涙こぼれる・・・

「卒業」いつか必ず来ると、分かっていたけど切ないね・・・
「卒業」きっと忘れはしない、だから笑顔でいたいよ・・・

少しずつ いつもの声が戻り、にぎやかにはなるけど
明日からは それぞれの道 進む事は知っていた

机に付けた傷跡眺め、思い出全部 カバンに詰めた

「卒業」いつも涙じゃなくて これから始まる夢くれる・・・
「卒業」それは別れじゃなくて 出会いの予感をくれる・・・

いつかきっと 桜の花が この道に咲き乱れる時・・・
人はみんな また思い出を 抱えて歩き始めるだろう・・・

「卒業」それは たった一つの
未来の 扉の鍵だね・・・
未来の 扉を開けるよ・・・

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。