テゴマス「七夕祭り」

『七夕祭り』は、日本のヴォーカルユニット・テゴマスの4枚目のシングル。発売元はジャニーズ・エンタテイメント。スウェーデンでのリリースとしては2枚目となる今作は初の日ス同時発売! 「ミソスープ」に続き、今度は「七夕祭り」でテゴマスが大好きな歌を通してジャパニーズ文化をはるか北欧にも伝える。

歌詞

東京の空には 星がないんだってね
君からの手紙には そう書いてあったけど
こっちは相変わらずさ 何も変わりない
この時期になると 祭りの準備さ

駅前の商店街の笹かざり
君も知っている 景色さ
子供たちは はしゃいで走り回る
あの頃と変わらないよ

七夕祭りが近づく夜は
並んで歩いたこと 思い出す
覚えているかな ふたりで眺めた
満天の星空に会いにおいでよ

蛙の鳴く わだちを歩いて
笹を取りに行ったね 覚えている?
君はいつも青色の短冊
選んだこと 覚えている?

七夕祭りが近づく夜は
並んで歩いたこと 思い出す
覚えているかな ふたりで眺めた
満天の星空に会いにおいでよ

がんばりすぎるのが君だけどさ
たまには立ち止まってみたら
むかし短冊に書いた”願い”を
一緒に思い出そうよ

七夕祭りが近づく夜は
並んで歩いたこと 思い出す
覚えているかな ふたりで眺めた
満天の星空に会いにおいでよ

満天の星空に会いにおいでよ
満天の星空に会いにおいでよ

関連するYouTube動画







テゴマス「七夕祭り」」への1件のフィードバック

  1. popo

    テゴマスと七夕祭りいきたいなぁ 家の近くでやる七夕祭りの短冊は私も青い短冊選ぶ

    返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。