麻生夏子「programing for non-fiction」

麻生夏子「programing for non-fiction」

『Programming for non-fiction』は、麻生夏子の2枚目のシングル。2009年7月23日発売。麻生夏子は、「ネギま!? 」等の実写ドラマや、「ゴールドハウス」「平成教育委員会」等への出演で人気上昇中のアイドル・アーティスト。ラノベ好きな彼女が、自らも読者であった「よくわかる現代魔法」で、初のオープニング曲タイアップ。アニソンファンを裏切らないかっこいい楽曲に仕上がっています。

歌詞

夢見る今日はわたしのnon-fiction
アザヤカな引力
今、広がる世界はnot fantasy
新しいコードが踊る
なりたい未来へのプログラム

ログの樹海 経験の羅列
弾き出した答えよりもっと
プリズムのスコールの先で
予感をつかまえたい

運命だけじゃ (self navigation)
待ちきれないから (self education)
描いた分だけ 想いを確信に変えて

夢見る今日はわたしのnon-fiction
磨かれた必然
今、広がる世界はnot fantasy
リアルな煌めきをまとう
自分らしい色でプログラム

キャパシティは決めたくないの
臆病じゃ楽しめない
ニュートラル+少し背伸びして
ココロがスキップしてる

揺れてる未来 (good vibration)
ぬり替えた理想 (good sensation)
成長していく わたしも夢も現実も

叶えた今日はいつかのpromise day
ここからはじまるの
今、広がる世界はso bright way
憧れの続きを歩く
いつだって明日のプロローグ

ずっとあたためていた 幻い決意が
正しいやり方で 真実へ誘ってくれるから
タッタ・ヒトツ・ダケノ
タッタ・ヒトツ・ダケノ

運命なんて (self navigation)
おざなりみたいで (self education)
描いて動いた 想いはかけがえないエナジー

夢見る今日はわたしのnon-fiction
磨かれた必然
今、広がる世界はnot fantasy
リアルな煌めきをまとう
自分らしい色で
奇跡さえイメージできる
なりたい未来へのプログラム

関連するYouTube動画







麻生夏子「programing for non-fiction」」への3件のフィードバック

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。