UVERworld「GO-ON」

UVERworld「GO-ON」

『GO-ON』(ゴウオン)は、UVERworldの13作目のシングル。2009年8月5日発売。日本テレビ系テレビドラマ「Dr.HOUSE (第1シーズン)」の第2期エンディングテーマ。タイトルの「GO-ON」を漢字にすると「轟音」ではなく「豪音」。キャッチコピーは、「選択肢は∞。つかむ未来は、一つだけ。」。この曲は、キャッチコピーにもある通り主に「人生の選択肢」についてや、UVERworldの基本的な信念について歌われている。

歌詞

To seek your way of life
In the brilliance for an instant
Infinite choices are all over
Where you stand is what you choose
To seek the place where you meet the end…

Guts Music!

何にもしないで遊ぶだけ そんな夜は泣けてきた
単純に生きる日々の中で 歌う意味を考えた

it’s up to me!
伝える手段的に 本を出版したり講演したり 手紙もなんかいいね
it’s up to me!
世界変えたいだけなら 東京メトロ国会議事堂前に降りてオッサンを起こそう

いくつもの生き方が 無限に広がる中で 僕が手にしたのは

響け 豪音 Go on! Go! Roll on! 轟けとoh yeah! 世界を巻き込んで
バカみたい本気の声が 心動かすとこを見せたいんだよ
この世は素敵で溢れてるよ でもこれじゃなきゃ駄目なんだよ
音 リズム メロディー 声 君が無きゃ僕は息だってできないんだ

Guts Music!

頭の上の赤いリンゴを 頭もろともブッ飛ばすような衝撃はまさにEternity
一度あじわってみな Goody Goody-La!

モスキートMusic一掃 パラドックス 音響心理学 直通
Ready Ready 豪腕に yeah! Step! Step!
踊れよ Bomb! Bomb! Bomb! Way! Way! Way!

歌え 乾いた日々の中に 潤い与える君は まさにMusic Venusさ

響け 豪音 Go on! Go! Roll on! 轟けと oh yeah! 世界を巻き込んで
バカみたい本気の声が 心動かすとこを見せたいんだよ
この世は素敵で溢れてるよ でもこれじゃなきゃ駄目なんだよ
音 リズム メロディー 声 君が無きゃ僕は息だってできないんだ

いつも隣にいて 夢や恋の切なさ教えてくれる
On Music 色んな言葉で ずっと聴かせてほしい
限りある時間で 限りない心で包んで

Guts Music!

伝えたい言の葉があるから 音に乗せる気持ちを選んだし
バカみたい本気の歌が 唯一僕を変えてくれたんだよ
この世は素敵で溢れてるよ でもこれじゃなきゃ駄目なんだよ
音 リズム メロディー 声
君がいれば最強のMusic 豪音を轟かせられるんだ

関連するYouTube動画







UVERworld「GO-ON」」への1件のフィードバック

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。