倖田來未「Moon Crying」

倖田來未「Moon Crying」

『Moon Crying』は、倖田來未の40作目のシングル「MOON」の収録曲。ABC・テレビ朝日系ドラマ「パズル」の主題歌であり、バラードナンバーとなっている。この曲の作成きっかけは、ひとりでいる時にカーテンごしに夜空を見上げていた時に、この月のことを歌えないかと思い生まれたのだという。夜空に輝く月を見上げ、“常に見守っていてくれる”とイメージを抱き、自分を支えてくれる大切な人達の姿と重なったとのこと。

歌詞

君とよく歩いた
いつもの道と私
月と歩きながら
悲しいメロディー

あんな顔をさせるつもりじゃなかったの
ただ「好き」なだけなのに
君を悲しませてしまった
あの日の涙

逢いたい気持ちは
どんなに伝えても 伝えきれない
溢れ出した言葉が届くなら
君を想い 歌いたいよ

逢いたい気持ちは
どんなに伝えても 伝えきれない
また今夜も思ったことひとつ
今も君を愛してると…

逢えばわがままばかり
ときどき言い過ぎたときも
笑って許した
大人な君で

孤独に思った君に
「気付くことが出来た」なら
「そっと手、差しのべられた」なら
「ぬくもり」も「これから」も
「ふたりで…」だった?

逢いたい気持ちは
どんなに伝えても 伝えきれない
溢れ出した言葉が届くなら
君を想い 歌いたいよ

あの日に戻れるのならば
これ以上何もいらない
また今夜も思ったことひとつ
今も君を愛してると…

言葉に出来ない想いを
この歌で今伝えたい
溢れ出した気持ちが届くなら
君を想い 歌いたいよ

今夜も大空を見上げ
月が照らすその場所へと
大切な人と共に歩きたい
ずっと ずっと 側に居たい

繋いだ手を離さないで…

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。