AKB48「10年桜」

AKB48「10年桜」

『10年桜』は、2009年3月4日に発売されたAKB48の11thシングル。「桜の花びらたち」・「桜の花びらたち2008」に続く桜をテーマとした卒業ソング。しかし、前2作とは異なりアップテンポに仕上がっている。「DMM.com」CMソング、フジテレビ系「第30回記念まつえレディースハーフマラソン」イメージソング、中京テレビ「SAKAE TA☆RO」3月度エンディングテーマ。

歌詞

どこかで桜の花びらが
はらりと風に舞うように
誰にも羽ばたく時が来て
一人きりで歩き出すんだ

君と会えたことが
過ぎた季節の意味
その笑顔が眩しかった
一緒に行けないけど
そんなに泣かないで
僕は忘れない

10年後に また会おう
この場所で待ってるよ
今よりももっと輝いて…
卒業はプロセスさ 再会の誓い
すぐに燃え尽きる恋より
ずっと愛しい君でいて

今まで出会った誰よりも
ホントに君が好きだから
自分のその夢 大切に
もっと君を守れるように

つらいことあっても
うまくいかなくても
過ぎる春を数えながら
寂しくなるけれど
未来を信じれば
僕は 頑張れる

10年後に また会おう
この桜咲く頃
何があったってここに来る

卒業はスタートさ 永遠の道程(みちのり)
今は悲しみに暮れても
ずっと手を振る君でいて

Cherry blossoms!
何度 咲いても
今日という日を
忘れはしない

10年後に また会おう
この場所で待ってるよ
今よりももっと輝いて…
卒業はプロセスさ 再会の誓い
すぐに燃え尽きる恋より
ずっと愛しい君でいて

どこかで桜の花びらが
はらりと風に舞うように
誰にも羽ばたく時が来て
一人きりで歩き出すんだ
もっと君を 守れるように

10年後にまた会おう

関連するYouTube動画





関連する記事



AKB48「10年桜」」への5件のフィードバック

  1. 結衣

    「すぐに燃え尽きる恋より、ずっと愛しい君でいて」と「今は悲しみに暮れても、ずっと手を振る君でいて」の部分スキ~

    返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。