いきものがかり「YELL」

いきものがかり「YELL」

『YELL』は、日本の音楽グループ・いきものがかりの15作目のシングル。2009年9月23日発売。第76回NHK全国学校音楽コンクールの中学生の課題曲として既に全国の中学生によって歌われ、その模様がドキュメンタリーなどで披露されている楽曲。サウンドプロデューサーは、いきものがかりとのコラボレーションは初となる松任谷正隆。これまでNHKのドキュメント番組などで聴けた合唱バージョンとはまた異なる、大サビでのメンバーの掛け合いボーカルが印象的な、いままでに無い感動を呼ぶバラード。

歌詞

「“わたし”は今 どこに在るの」と
踏みしめた足跡を 何度も見つめ返す
枯葉を抱き 秋めく窓辺に かじかんだ指先で 夢を描いた

翼はあるのに 飛べずにいるんだ ひとりになるのが 恐くて つらくて
優しいひだまりに 肩寄せる日々を 越えて 僕ら 孤独な夢へと歩く

サヨナラは悲しい言葉じゃない それぞれの夢へと僕らを繋ぐ YELL
ともに過ごした日々を胸に抱いて
飛び立つよ 独りで 未来(つぎ)の 空へ

僕らはなぜ 答えを焦って
宛ての無い暗がりに 自己(じぶん)を探すのだろう
誰かをただ 想う涙も 真っ直ぐな 笑顔も ここに在るのに

“ほんとうの自分”を 誰かの台詞(ことば)で
繕うことに 逃れて 迷って
ありのままの弱さと 向き合う強さを
つかみ 僕ら 初めて 明日へと 駆ける

サヨナラを誰かに告げるたびに 僕らまた変われる 強くなれるかな
たとえ違う空へ飛び立とうとも 途絶えはしない想いよ 今も胸に

永遠など無いと 気づいたときから
笑い合ったあの日も 唄い合ったあの日も
強く 深く 胸に 刻まれていく
だからこそあなたは だからこそ僕らは
他の誰でもない 誰にも負けない
声を 挙げて “わたし”を 生きていくよと
約束したんだ ひとり ひとり ひとつ ひとつ 道を 選んだ

サヨナラは悲しい言葉じゃない それぞれの夢へと僕らを繋ぐ YELL
いつかまためぐり逢うそのときまで 忘れはしない誇りよ 友よ 空へ

僕らが分かち合う言葉がある こころからこころへ 声を繋ぐ YELL
ともに過ごした日々を胸に抱いて
飛び立つよ 独りで 未来(つぎ)の 空へ

関連するYouTube動画







いきものがかり「YELL」」への2件のフィードバック

  1. β・Z

    何度聞いてもあきませんね。良い曲です!
    聞いているだけで歌詞が頭に入ってきます。
    勉強もこのくらい頭に入ってくればいいのに・・・。
    あっ一様勉強が出来ないわけじゃありません。
    ちょっと数学が数学が・・・(微泣)

    返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。