ポルノグラフィティ「この胸を、愛を射よ」

ポルノグラフィティ「この胸を、愛を射よ」

『この胸を、愛を射よ』は、ポルノグラフィティの28枚目のシングル。2009年9月9日発売。詞曲を新藤晴一が担当した10年の想いを詰め込んだミディアム・バラードで、バンドのさらなるスケール・アップが感じられる仕上がりとなっている。

歌詞

言葉になど出来ない涙だってあるさ
そんな日は何も聞かず 君のそばにいる
悲しみの静寂に 君が消えぬように
光がどこかにあること すぐに思い出してくれるように

雷がまさに君を貫こうと唸ってるなら
切り立ったビルに僕が登って その的になろう
輝く明日が君に訪れるまで

白と黒の世界に 時のない過去に
手足を掴まれたまま 動けないでいる
君の名を何度も 呼んでいるから
どんな時も僕の声がする方へ歩いてくればいい

狼の群れが君の眠りを狙ってるなら
この身を差し出しても 安らかな夢を君に
新たな朝日が君を揺り起こすまで

本当は君のために出来ることなどなくても
他の誰より強く思っているのは本当
ほんの少し勇気が必要な時には
いつだって君のほんの少しになろう

関連するYouTube動画







ポルノグラフィティ「この胸を、愛を射よ」」への3件のフィードバック

  1. ポルノインディーズからのファン

    インディーズが聞かせてもらっていますけど
    バラードやロック??など幅広い歌に順応できるところがポルノの魅力です><
    これからも応援していきます^^

    返信
  2. 和流都

    歌詞が すごい好きですッ★
    とてもカッコイイですよね!
    ポルノ大好きです!!

    返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。