山下智久「抱いてセニョリータ」


Warning: rmdir(/home/kqmr3825/animationsong.com/php/tmp/tubepress-system-cache-a173f3da479afb92b3ee4c0333e1b7a5/api-calls): Directory not empty in /home/kqmr3825/animationsong.com/public_html/wp-content/plugins/tubepress_pro_4_1_9/vendor/ehough/stash/src/main/php/ehough/stash/Utilities.php on line 155

『抱いてセニョリータ』は、NEWSのメンバーである、山下智久のソロデビューシングル。2006年5月31日発売。自身が主演を務めるTBS系テレビドラマ「クロサギ」主題歌。修二と彰「青春アミーゴ」を手掛けたzoppが作詞を担当。山下本人が「セニョリータ」という言葉を使う事を提案し、「青春アミーゴ」と同一の世界での物語となる。「青春アミーゴ」が男性二人の友情をテーマに書かれたのに対し、「抱いてセニョリータ」は恋愛をテーマとし、年上の女性と恋をする男性が主人公である。歌詞に出てくる、主人公とつるんでいる「あいつ」とは修二の事を指す。「青春アミーゴ」同様歌謡曲を意識した曲調は、NEWSの楽曲との差別化を図る意図もある。

歌詞

喧嘩の傷跡を 眺めあなたは言う
あいつとツルむのは もうやめなと

わかってるって 女なんて
大人ぶって ガキあつかい

もうやめにしてくれないか

抱いて 抱いて 抱いて セニョリータ
強く 強く 強く 離さないで
飾って格好つけずに そばにおいでよ
抱いて 抱いて 抱いて セニョリータ
強く 強く 強く 離さないで
あなたのその唇が じれったいのよ

昔の男と 俺を重ねては
溜息まじりで 笑ってみせる

わかってるって 男なんて
信じてないと 言いたいんだろ

もう楽にしてあげるから

泣いて 泣いて 泣いて セニョリータ
おれの おれの おれの 胸でずっと
一人で我慢しないで そばにおいでよ
眠れ 眠れ 眠れ セニョリータ
おれの おれの おれの 胸でずっと
今夜もきっと夢の中 じれったいのよ

抱いて 抱いて 抱いて セニョリータ
強く 強く 強く 離さないで
飾って格好つけずに そばにおいでよ
抱いて 抱いて 抱いて セニョリータ
強く 強く 強く 離さないで
あなたのその唇が じれったいのよ

関連するYouTube動画







山下智久「抱いてセニョリータ」」への1件のフィードバック

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。