修二と彰「青春アミーゴ」

『青春アミーゴ』は、日本の男性アイドルユニット、修二と彰のシングル。日本テレビ系ドラマ「野ブタ。をプロデュース」で共演した亀梨和也(KAT-TUN)と山下智久(NEWS)による期間限定ユニット・修二と彰の最初で最後のシングルで、同ドラマの主題歌。発売当時、亀梨はCDデビューしておらず、本作が初のCDとなった。発売日は2005年11月2日(日本)、2005年11月16日(台湾)、2006年6月21日。

歌詞

鳴り響いた 携帯電話 嫌な予感が 胸をよぎる
冷静になれよ ミ・アミーゴ

情けないぜ 助けてくれ 例の奴等に 追われてるんだ
もうダメかもしれない ミ・アミーゴ

2人を裂くように 電話が切れた

SI 俺達はいつでも2人で1つだった 地元じゃ負け知らず そうだろ
SI 俺達は昔から この街に憧れて 信じて生きてきた
なぜだろう 思いだした 景色は 旅立つ日の綺麗な空 抱きしめて

辿り着いた 暗い路地裏 しゃがみこんだ あいつがいた
間に合わなかった ごめんな

やられちまった あの日交わした 例の約束 守れないけど
お前が来てくれて 嬉しいよ

震える手の平を 強く握った

SI 俺達はあの頃 辿り着いたこの街 全てが手に入る 気がした
SI 故郷を捨て去り でかい夢を追いかけ 笑って生きてきた
これからも 変わることない 未来を2人で追いかけられると 夢見てた

SI 俺達はいつでも2人で1つだった 地元じゃ負け知らず そうだろ
SI 俺達は昔から この街に憧れて 信じて生きてきた
なぜだろう 思いだした 景色は 旅立つ日の綺麗な空 抱きしめて

関連するYouTube動画







修二と彰「青春アミーゴ」」への1件のフィードバック

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。