B’z「裸足の女神」

B'z「裸足の女神」

『裸足の女神』は、日本の音楽ユニット・B’zの13作目のシングル。1993年6月2日発売。前作のシングルと同時期に制作されており、同年のRUNツアーでも披露された。ただ、完成までには時間がかかり、稲葉は歌詞を一度すべて書き直したらしい。トヨタ「カローラレビン」CMソング。CMには当時レーサーの片山右京が出演、ちなみにシングルジャケットの写真はハワイにて撮影。

歌詞

どれだけ泣けば朝が包んでくれる
鏡の中の 濡れた唇を噛む

街中が裏切りにあふれてると スネるだけのヤツもいるけど
君はかなり重い恋のダメージも 腹におさめ明日を見つめてる

OH MY 裸足の女神よ キズをかくさないでいいよ
痛みを知るまなざしは 深く澄んでもう萎れることはない

どこまで走ればあの人に会える
知らず知らず優しさ 求めさまよう

はかないだけの強がりに見えるなら いっそだれかに抱きつきゃいい
情けないヤジばかり飛ばすだけの ヒマジンなんかよりよっぽどいいから

OH MY 裸足の女神よ キズをかくさないでいいよ
痛みを知るまなざしは 深く澄んでもう萎れることはない

OH MY 裸足の女神よ キズをかくさないでいいよ
風に消されることのない 歓びさがそう
DON’T YOU CRY
MY 裸足の女神よ ひとりで泣かないでもいいよ
心から他人(だれか)にほほえむ 君の肩をひき寄せたいよ

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。