GLAY「鼓動」

GLAY「鼓動」

『鼓動』は、日本のロックバンド、GLAYの通算36作目のシングル。2007年4月4日発売。全国東映系ロードショー映画「大帝の剣」の主題歌で、同映画の監督である堤幸彦とメンバーが打ち合わせを重ね、書き下ろされたものである。

歌詞

さぁ 歩きなさい 夢の果てまでも
地図もなく 星もない あぁ 闇の中

さぁ 語りなさい 見た現実(モノ)全てを
怒りと悲しみ 表と裏を

明日はケモノ道 この世の痛み 荒野に独り叫ぶ

この大地に愛をもたらせ この大空に光を注げ
この未来に道をもたらせ この鼓動に 名前 名前を付けてくれ

待っているだけの 明日などいらない
旅立つ鳥は 言い残す

思い出の一つ一つ ここに眠っている
見送る鳥は 翼をたたむ

忘れる事で生きて行けるなら
寂しいじゃない 哀しいじゃないか!

あの時代に誰もが夢を あの憧れに届くと信じてた
あの笑顔に囲まれていた あの幸せに
あなた あなたの鼓動を聞いていた

巡り巡る四季の唄に耳を澄ませば…

(帰りたい 帰れない 帰りたい)

帰れない…

この大地に愛をもたらせ この大空に光を注げ
この未来に道をもたらせ この鼓動に 名前 名前を

あの時代に誰もが夢を あの憧れに届くと信じてた
あの笑顔に囲まれていた あの幸せに
あなた あなたの鼓動を聞いていた

人の世ほど哀しく 人の世ほど切なく

人の世ほど可笑(おか)しい
人の世ほど愛しい現実(モノ)はない…

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。