福山雅治「美しき花」

福山雅治「美しき花」

『美しき花』は、福山雅治の21枚目のシングル。2006年5月24日発売。Panasonic デジタルビデオカメラ「DVD愛情サイズ」2006年CMソング。使用ギターはギブソン・J-50 ’59。この楽曲が作られる数年前、福山の親族に不幸があり、育ち盛りの子供を残して亡くなったため、その子供たちにむけて歌をつくりたい、という個人的なコンセプトがあって作られた、“子を思う親の気持ち”を歌った楽曲。詞を書くにあたって、福山のプロデューサー・グーフィ森(子持ち)に、親が子に思うことをインタビューして作ったという。

歌詞

愛しながら 愛されながら
美しき花になれ
春よ春よ 春が来た
まっすぐに咲き誇れ 君よ

冬来たりなば春遠からじ
来来世世 生命は宿るよ

すべて移りゆくこの街で
求め信じられる道を 〜見つけたなら

頑張りながら つまずきながら
たくましき花になれ
夢よ夢よ夢を見て
思いっきり「いま」を謳え君よ

逢うは別れの始めと言えど
年年歳歳 出逢いは巡るよ

心 雨に濡れた時も
笑い語り合える友と 〜いつもいつも

歓びながら 哀しみながら
香しき花になれ
山を越え谷を越えて
しなやかに風と躍れ 君よ

やがて長い旅の果てに
与え許し合える人と 〜手を繋いで

愛しながら 愛されながら
美しき花になれ
春よ春よ 春が来た
まっすぐに咲き誇れ 君よ

誰かが 〜どこかで
待ってる 〜どこかで

きっと君を 〜いつかは
呼んでる 〜逢えるよ

誰かが 〜いつでも
待ってる 〜いつでも

きっと君を 〜いつかは
呼んでる 〜逢えるよ

関連するYouTube動画







コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。