カテゴリー別アーカイブ: ACIDMAN




ACIDMAN「世界が終わる夜」

ACIDMAN「世界が終わる夜」

『世界が終わる夜』は、ACIDMANのメジャー25枚目のシングル。2014年9月24日発売。ボーカルの大木伸夫が長年テーマとして掲げ続けている悠久の宇宙と限りある生命、さらに“死”を越えていくという「非日常的情景」を、“僕”と“君”という「日常的情景」の描写で表現した壮大なロックバラード。PV撮影は楽曲のイメージを追い求めアイスランドで敢行。神秘的な絶景をロケーションに木霊する、祈りを込めた大木の歌唱シーンは必見。

続きを読む

ACIDMAN「Stay in my hand」

ACIDMAN「Stay in my hand」

『Stay in my hand』は、ACIDMANのメジャー24枚目のシングル。2014年7月16日発売。夏フェスでのライブ盛り上がり必至のヘヴィなギターサウンドが響くロックナンバー。ミュージックビデオでは総勢120名を超えるバンドマンが集結。渾身のパフォーマンスで新曲「Stay in my hand」を奏でるACIDMANメンバーを取り囲むプレイヤー陣が渾然一体となってプレイする様は、真夏のステージでオーディエンスとともに躍動する姿を鮮烈にイメージさせる映像となっている。

続きを読む

ACIDMAN「EVERLIGHT」

ACIDMAN「EVERLIGHT」

『EVERLIGHT』は、ACIDMANのメジャー23枚目のシングル。2014年4月16日発売。1年2ヶ月ぶりの新曲は、15年のキャリアを経てたどり着いた、壮大さの中に爽快さも融合された彼らならではのロック・アンセム。

続きを読む

ACIDMAN「新世界」

ACIDMAN「新世界」

『新世界』は、ACIDMANのメジャー22枚目のシングル。2012年12月19日発売。バンド結成15周年、デビュー10周年イヤーに初となるBEST BOX、BEST盤をリリースし新たなステージのスタートとなるシングル第2弾。第1弾シングル「アルケミスト」は2年ぶりのシングルリリースとなるが 前作は大幅に上回る好調。BEST盤のリリースやアニバーサリーの活動で世界を広げ、期待感の高まる2012年。第2弾シングルとして、新たなステージのスタートとなるシングルその名も「新世界」をリリース。

続きを読む

ACIDMAN「アルケミスト」

ACIDMAN「アルケミスト」

『アルケミスト』は、ACIDMANのメジャー21枚目のシングル。2012年9月19日発売。ACIDMANのメジャー・デビュー10周年イヤー(2012年時)の締めくくりとなるシングル。前作「ALMA」を踏襲しつつ、さらにスケールアップし確立された唯一無二の壮大な世界観を表現した傑作。

続きを読む

ACIDMAN「ALMA」

ACIDMAN「ALMA」

『ALMA』は、ACIDMANのメジャー20枚目のシングル。2010年9月22日発売。季節感溢れるセンチメンタルな旋律で綴られたACIDMANの通算8枚目のアルバムに向けてリリースされるシングル。ソリッドに共鳴し合う3ピースの音像に、心地よくたゆたう詩とメロディーにACIDMAN独自の世界観が壮大に写し出された叙情ROCKの極みを感じる楽曲となっている。

続きを読む

ACIDMAN「DEAR FREEDOM」

ACIDMAN「DEAR FREEDOM」

『DEAR FREEDOM』は、ACIDMANのメジャー19枚目のシングル。2010年7月21日発売。ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ×MTVジャパン「Transform Your Xperiaキャンペーン」CF曲。

続きを読む

ACIDMAN「Under the rain」

ACIDMAN「Under the rain」

『Under the rain』は、ACIDMANのメジャー18枚目のシングル。2009年5月27日発売。歌詞&メロディがへヴィに鳴り響くナンバーで、得意の“叙情系ロック”が華麗にスパークしている。

続きを読む

ACIDMAN「Carve With The Sense」

ACIDMAN「Carve With The Sense」

『Carve With The Sense』は、ACIDMANのメジャー17枚目のシングル。2009年2月25日発売。通算7枚目のアルバムに向けてのシングルはACIDMANの真骨頂ともいえる激しく切り裂くようなアップ・チューンなナンバー。

続きを読む

ACIDMAN「I stand free」

ACIDMAN「I stand free」

『I stand free』は、ACIDMANのメジャー16枚目のシングル。2008年11月12日発売。光を受け、世界を変える、壮大で力強い意思を込めた1曲。

続きを読む

ACIDMAN「式日」

ACIDMAN「式日」

『式日』は、ACIDMANのメジャー15枚目のシングル。2008年2月20日発売。6thアルバム「LIFE」へのリードシングル的作品ともなった楽曲。ポップ感溢れる印象深い作品。ビデオクリップにおいても、鮮やかな光が生まれる瞬間―「式日」というメッセージを緑の息吹きなどもモチーフに表現している。彼らのほかのクリップとはまた一味違う光や緑と溶け込んだ映像の世界観は必見。

続きを読む

ACIDMAN「UNFOLD」

ACIDMAN「UNFOLD」

『UNFOLD』は、ACIDMANのメジャー14枚目のシングル。2007年11月28日発売。世界が終わる最後の一日、その中での希望を儚くも力強く描いた一曲。ビデオクリップでも浮遊する抽象物との融合がそのせつなさをより一層ひきたてている。心を揺さぶる壮大な名盤の完成。

続きを読む

ACIDMAN「REMIND」

ACIDMAN「REMIND」

『REMIND』は、ACIDMANのメジャー13枚目のシングル。2007年7月18日発売。ライヴでは欠かすことのできない疾走感溢れる楽曲。神秘的な空間で撮影された-緊張感のあるストイックなパフォーマンスが満載のビデオクリップとなっている。

続きを読む

ACIDMAN「プリズムの夜」

ACIDMAN「プリズムの夜」

『プリズムの夜』は、ACIDMANのメジャー12枚目のシングル。2006年11月15日発売。季節の変わりめに溶け込む、温かく壮大なミドルチューンの楽曲。メッセンジャーとしてのACIDMANが、生きるという意味を「広い世界」から「人」へ向けたメッセージが-込められた楽曲。映像内に登場する象徴的なモノリスにも注目。

続きを読む

ACIDMAN「スロウレイン」

ACIDMAN「スロウレイン」

『スロウレイン』は、ACIDMANのメジャー11枚目のシングル。2006年9月6日発売。切ないメロディと、躍動感溢れるサウンドが際立つ2006年の第1弾シングル。スケールアップしたACIDMAN”NEXT STAGE”への序章的な1曲。

続きを読む

ACIDMAN「world symphony」

ACIDMAN「world symphony」

『world symphony』は、ACIDMANのメジャー10枚目のシングル。2005年11月9日発売。テレビ東京系「JAPAN COUNTDOWN」2005年12月度オープニングテーマ曲。

続きを読む

ACIDMAN「季節の灯」

ACIDMAN「季節の灯」

『季節の灯』は、ACIDMANのメジャー9枚目のシングル。2005年10月19日発売。彼らにとって初となるストリングスを取り入れたバラード曲。

続きを読む

ACIDMAN「ある証明」

ACIDMAN「ある証明」

『ある証明』は、ACIDMANのメジャー8枚目のシングル。2005年5月18日発売。今でもライヴにおいて必ずといっていいほど演奏される彼らにとって代表曲の一つであり、激しくも-ドラマティックなナンバー。

続きを読む

ACIDMAN「イコール」

ACIDMAN「イコール」

『イコール』は、2004年7月14日発売、ACIDMANのメジャー7枚目のシングル「equal e.p.」の収録曲。3rdアルバム「equal」からの先行シングル。tvk「Mutoma JAPAN」2004年度9月度オープニング&エンディングテーマ、テレビ東京系「JAPAN COUNTDOWN」2004年度10月度オープニングテーマ。

続きを読む

ACIDMAN「水写」

ACIDMAN「水写」

『水写』は、ACIDMANのメジャー6枚目のシングル。2004年3月3日発売。自身にとって2度目の試みとなるトリプルA面シングル。表題曲をはじめ、淡い雰囲気の3タイトルが並ぶなか、轟音の中にロマンスを滲ませたり、高速リズムの上で重力の薄い音を踊らせたり、ストレートにロックしたりと、その色は三者三様の主張を誇っている。

続きを読む