カテゴリー別アーカイブ: E-girls




Pink Champagne E-girls

【早期購入特典あり】Pink Champagne(CD+DVD)(アナログ盤LPジャケットサイズポスター付)

Pink Champagne

読み ぴんくしゃんぺん
歌手 E-girls(Ami・Aya・石井杏奈・Erie・楓・川本璃・佐藤晴美・SAYAKA・重留真波・Shizuka・須田アンナ・中島美央・坂東希・藤井夏恋・藤井萩花・MIYUU・山口乃々華・YURINO・鷲尾伶菜)
制作者 作詞:小竹正人 作曲:Dominique Rodriguez・Anne Judith Stokke Wik・Ronny Vidar Svendsen・Nermin Harambasic・Sigurd Rosnes・Courtney Woolsey・Stephen Stahl
カテゴリ
収録CD 2016年8月10日発売、17thシングル「Pink Champagne」

続きを読む

E.G. summer RIDER E-girls

【早期購入特典あり】E.G. summer RIDER(CD+DVD)(アナログ盤LPジャケットサイズポスター付)

E.G. summer RIDER

読み いーじーさまーらいだー
歌手 E-girls(Ami・Aya・石井杏奈・Erie・楓・川本璃・佐藤晴美・SAYAKA・重留真波・Shizuka・須田アンナ・中島美央・坂東希・藤井夏恋・藤井萩花・MIYUU・山口乃々華・YURINO・鷲尾伶菜)
制作者 作詞:小竹正人 作曲:HENRIK Nordenback・Christian Fast・Lisa Desmond
カテゴリ
収録CD 2016年7月20日発売、16thシングル「E.G. summer RIDER」

続きを読む

Dance Dance Dance E-girls

Dance Dance Dance(CD+DVD)

Dance Dance Dance

読み だんすだんすだんす
歌手 E-girls(Ami・石井杏奈・楓・佐藤晴美・SAYAKA・Shizuka・須田アンナ・中島美央・坂東希・藤井夏恋・藤井萩花・山口乃々華・YURINO・鷲尾伶菜)
制作者 作詞:Lauren Kaori 作曲:DWB・Nanna Larsen
カテゴリ
収録CD 2015年9月30日発売、14thシングル「Dance Dance Dance」

続きを読む

Anniversary!! E-girls

Anniversary!! E-girls

『Anniversary!!』は、E-girlsの13枚目のシングル。2015年5月20日発売。26人から選抜式の20人に縮小し新体制へ移行したE-girls待望のニューシングルは、夏を先駆けたフレッシュなダンスロックチューン。「毎日がアニバーサーリーのような一日を過ごそうよ」という、ポジティブで開放感のある夏にピッタリの1曲。

続きを読む

e-girls「Mr.Snowman」

e-girls「Mr.Snowman」

『Mr.Snowman』は、e-girlsの12枚目のシングル。2014年11月26日発売。メンバーが出演するUHA味覚糖「e-maのど飴」CMソング、「E-girls×Tポイントキャンペーン」タイアップソング。今作は「e-girls」名義としてリリースされ、参加メンバーはAmi、石井杏奈、楓、坂東希、佐藤晴美、SAYAKA、Shizuka、須田アンナ、藤井夏恋、藤井萩花、YURINO、鷲尾伶菜の12名となっている。

続きを読む

E-girls「Highschool ♡ love」

E-girls「Highschool ♡ love」

『Highschool ♡ love』は、E-girlsの11枚目のシングル。2014年9月10日発売。関西テレビ・フジテレビ系ドラマ「GTO」主題歌。E-girlsが贈る「恋バナに花が咲くドキドキの同窓会」がテーマのハイスクール・ドラマ・ミュージック。ミュージックビデオはタイアップドラマが収録された学校と同じ場所で撮影され、教室や廊下、体育館などの見慣れた日常の学校風景がE-girlsのパフォーマンスによってカラフルに彩られ、ポップで弾けた楽しい雰囲気全開の学園ドラマ・ミュージックビデオに仕上がっている。

続きを読む

E-girls「おどるポンポコリン」

E-girls「おどるポンポコリン」

『おどるポンポコリン』は、E-girlsの10枚目のシングル。2014年8月13日発売。フジテレビ系アニメ「ちびまる子ちゃん」(第954話(2014年5月4日) – )オープニングテーマ。アニメでまる子とE-girlsのメンバー4名(Ami、藤井夏恋、鷲尾伶菜、武部柚那)が披露するその名も「ピーヒャラダンス」。

続きを読む

E-girls「E.G. Anthem -WE ARE VENUS-」

E-girls「E.G. Anthem -WE ARE VENUS-」

『E.G. Anthem -WE ARE VENUS-』は、E-girlsの9枚目のシングル。2014年7月9日発売。今作の歌詞中には、E-girlsを構成する個別のグループ名(Dream,Happiness,Flowerら)もフォーカスされ、今夏に開催されるアリーナ・ツアー“COLORFUL LAND”のテーマソングにもなるなど、まさにE-girlsにとっての自己紹介的な楽曲。ココロもカラダも動き出すような“ディスコ・ファンク”のサウンド感に乗せた、E-girlsらしいダンサブルなサウンドは、世代を超えて盛り上がるパーティーグルーヴに仕上がっている。

続きを読む

E-girls「RYDEEN ~Dance All Night~」

E-girls「RYDEEN ~Dance All Night~」

『RYDEEN ~Dance All Night~』は、2014年3月19日発売、E-girlsの2mdアルバム「COLORFUL POP」の収録曲。1980年台、日本初世界的大ヒットのあの名曲YMO「RYDEEN」が時空を超えてE-girlsのDANCE POPとして蘇る。

続きを読む

E-girls「Diamond Only」

E-girls「Diamond Only」

『Diamond Only』は、E-girlsの8枚目のシングル。2014年2月26日発売。「強く願う事で人はそれぞれの色で宝石の様に輝き出せる」という女性のための応援歌。「Samantha Vega Honey Bunch -Disney New Collection-」TVCMソング、日本テレビ系ドラマ「恋文日和」主題歌。

続きを読む

E-girls「クルクル」

E-girls「クルクル」

『クルクル』は、E-girlsの7枚目のシングル。2013年11月20日発売。今作は、E-girlsの代名詞ともいえる“カラフルPOP”とは一線を画すスタイリッシュでちょっぴり大人の魅力にご注目。リード曲「クルクル」はそんな彼女たちから届いたメッセージ。

続きを読む

E-Girls「ごめんなさいのKissing You」

E-Girls「ごめんなさいのKissing You」

『ごめんなさいのKissing You』は、E-Girlsの6枚目のシングル。2013年10月2日発売。6枚目のシングルとなる今回の楽曲は“ごめんなさい”からはじまる究極のラブソング。今秋、話題の映画「謝罪の王様」主題歌としてE-girls至上最もポップでカラフル、ちょっぴりコミカルなパワフルナンバーが登場。

続きを読む

E-Girls「JUST IN LOVE」

E-Girls「JUST IN LOVE」

『JUST IN LOVE』は、2013年2月20日発売、E-Girlsの4枚目のシングル「THE NEVER ENDING STORY」のカップリング収録曲。ABC-MART「カラフル 2way BOOTS」CMソング、富士通パソコン FMV 「Floral Kiss」CMソング。

続きを読む

E-Girls「Follow Me」

E-Girls「Follow Me」

『Follow Me』は、E-Girlsの3枚目のシングル。2012年10月3日発売。サマンサタバサ「サマンサミューズALL STARS」CMソング、テレビ朝日系「お願い!ランキング」2012年10月度エンディングテーマ。新たなメンバーを加え更なる進化を遂げて贈る、女の子パワー全開のキュートで切ない、アップテンポでポップなダンス・チューン。

続きを読む

E-Girls「One Two Three」

E-Girls「One Two Three」

『One Two Three』は、E-Girlsの2枚目のシングル。2012年4月18日発売。サマンサタバサ「サマンサタバサリゾート ゴルフ&トラベル」CMソング、テレビ朝日系「Musicる TV」2012年4月度エンディングテーマ、OPA「Oh! Bargain」CMソング。

続きを読む

E-Girls「Celebration!」

E-Girls「Celebration!」

『Celebration!』は、E-Girlsの1枚目のシングル。2011年12月28日発売。ラゾーナ川崎プラザ「ラゾーナウィンターバーゲン」CMソング。EXILEのDNAを受け継いだ本格的なダンスパフォーマンスを魅せる、ただカワイイだけじゃない、綺麗でカッコいいEXILE系ガールズユニット。現在はDream、Happiness、FLOWERの3組から構成されている総勢21人の圧巻のパフォーマンスは必聴&必見。

続きを読む