カテゴリー別アーカイブ: ヘキサゴンファミリー




サーターアンダギー「YELL ~輝くためのもの~」

サーターアンダギー「YELL ~輝くためのもの~」

『YELL ~輝くためのもの~』は、サーターアンダギーの7枚目のシングル。2012年8月1日発売。テレビ東京系アニメ「FAIRY TAIL」エンディングテーマ。「ライブ総動員数1万人」「イベント総動員数3万人」「配信ダウンロード総数5万DL」「CD総出荷枚数10万枚」。今年中に、これらを1つでも実現できなかった場合、解散します! という2012年の公約を掲げたサーターアンダギー。自らが崖っぷちに立ちつつも、同じように必死に前に進もうとする人たちを応援する、力強いミディアムバラードです。

続きを読む

サーターアンダギー「沖縄に行きませんか」

サーターアンダギー「沖縄に行きませんか」

『沖縄に行きませんか』は、サーターアンダギーの2枚目のシングル。2010年5月26日発売。前作「ヤンバルクイナが飛んだ」同様に、このユニットのリーダーである山田親太朗が沖縄県出身のため沖縄の言葉や沖縄の観光名所の名前が歌詞の中に出てくる。PVも沖縄で撮影されている。

続きを読む

Pabo「グリーンフラッシュ伝説」

Pabo「グリーンフラッシュ伝説」

『グリーンフラッシュ伝説』は、カシアス島田が作詞し、高原兄が作曲を手掛けた2008年10月22日発売の「WE LOVE ヘキサゴン」に収録されているPaboの楽曲。「映画! たまごっち うちゅーいちハッピーな物語!?」の主題歌でもあり2008年12月24日発売の【「映画! たまごっち うちゅーいちハッピーな物語!?」オリジナル・サウンド・トラック】にも収録されている。

続きを読む

矢口真里とストローハット「風をさがして」

矢口真里とストローハット「風をさがして」

『風をさがして』は、矢口真里とストローハットのデビュー・シングル。2010年1月13日発売。ストローハットは、さとう里香、大沢あかね、元木大介、品川祐(品川庄司)、原西孝幸(FUJIWARA)、岡田圭右(ますだおかだ)、山根良顕(アンガールズ)、クリス松村の8人。フジテレビ系アニメ「ONE PIECE」第12期オープニングテーマ。プロデューサーにカシアス島田(島田紳助)、作曲は高原兄というゴールデンコンビ。

続きを読む

フレンズ「泣いてもいいですか」

フレンズ「泣いてもいいですか」

『泣いてもいいですか』は、つるの剛士・崎本大海による男性ユニット・フレンズのシングル。2009年7月15日発売。作詞を担当している「クイズ!ヘキサゴンII」の司会者・島田紳助が総合司会を務める「FNSの日 26時間テレビ 2009 超笑顔パレード〜爆笑!お台場合宿〜」のテーマソングになっている。

続きを読む

南明奈のスーパーマイルドセブン「I Believe ~夢を叶える魔法の言葉~」

南明奈のスーパーマイルドセブン「I Believe ~夢を叶える魔法の言葉~」

『I Believe 〜夢を叶える魔法の言葉〜』は、南明奈のスーパーマイルドセブンのシングル。2009年6月17日発売。発売元は、株式会社YOSHIMOTO R and C。若者へ向けた応援ソングになっており、1980年代のアイドル・ポップスをイメージした曲調が特徴。

続きを読む

羞恥心「弱虫サンタ」

羞恥心「弱虫サンタ」

『弱虫サンタ』は、羞恥心の3rdシングルで、ファーストステージ最後のシングル。2008年12月10日発売。タイトル通りのクリスマスソング。フジテレビジョン主催のイベント「HOT☆FANTASY ODAIBA 2008-2009」キャンペーンソング。シングルデイリーチャートにて初登場した2008年12月9日付より7日間連続して1位を記録。同年12月22日付の週間チャートにてグループ初となる1位を獲得。

続きを読む

悲愴感「悲愴感」

悲愴感「悲愴感」

『悲愴感』は、悲愴感(「悲(ひ)」 – 山本博、「愴(そう)」 – 田中卓志、「感(かん)」 – 鈴木拓)の唯一のシングル。2008年8月27日発売。2008年6月11日放送のはねるのトびら内のぬるま湯温泉での会話から生まれた羞恥心のパロディユニットによるパロディ曲。自虐的歌詞の世界観は、追い詰められた男達だが、Something Else「ラストチャンス」「さよならじゃない」を髣髴とさせる。また、Aメロの一部曲調が、近藤真彦「スニーカーぶる〜す」に近そうで遠いメロディライン。フジテレビ系「はねるのトびら」挿入歌 。

続きを読む

アラジン「陽は、また昇る」

アラジン「陽は、また昇る」

『陽は、また昇る』は、アイドルユニット、アラジンのデビューシングル。2008年7月30日発売。発売元はよしもとアール・アンド・シー。フジテレビ系「クイズ!ヘキサゴンII」から生まれた、「Pabo」と「羞恥心」から成るユニットのデビュー曲。「恋のヘキサゴン」、「羞恥心」「泣かないで」に続き、カシアス島田作詞・プロデュース、高原兄作曲で制作された曲で、振付師もそれらに続いてカーニバル三浦による。サビで「頑張れ日本」と歌われるように本楽曲は応援歌であり、日本のサラリーマンに元気を与える内容になっている。

続きを読む

羞恥心「泣かないで」

羞恥心「泣かないで」

『泣かないで』は、羞恥心の通算2枚目のシングル。2008年6月25日発売。2008年6月からフジテレビ系「クイズ!ヘキサゴンII」のエンディング・テーマとして、1stシングル「羞恥心」に代わりオンエアされた楽曲。その「羞恥心」に続き、カシアス島田作詞・プロデュース、高原兄作曲で制作された。

続きを読む

羞恥心「羞恥心」

羞恥心「羞恥心」

『羞恥心』は、羞恥心のデビューシングル。2008年4月9日発売。発売元はポニーキャニオン、レーベルはFLIGHT MASTER。「羞恥心」とは、フジテレビ系「クイズ!ヘキサゴンII」から生まれたつるの剛士・上地雄輔・野久保直樹の3人による第2弾の男性ユニット。本グループ以前に同番組からデビューした女性3人ユニット「Pabo」がリリースした「恋のヘキサゴン」に続いて、島田紳助作詞・プロデュース、高原兄作曲で制作された。CX系「クイズ!ヘキサゴンII」エンディングテーマ、「お台場学園〜文化祭〜」イメージソング、フジテレビ「HOT FANTASY ODAIBA 2008-2009」テーマソング。

続きを読む

Pabo「恋のヘキサゴン」

Pabo「恋のヘキサゴン」

『恋のヘキサゴン』は、Paboの1stシングル。2007年9月26日発売。「ヘキサゴンII」で珍回答を連発する里田まい、木下優樹菜、スザンヌの3人に対し、メイン司会者の島田紳助が「歌くらいは歌えるやろ」と提案したのをきっかけに、紳助作詞・プロデュースで制作された曲。歌詞の内容は普段3人が「ヘキサゴンII」で見せている「おバカさん」ぶりと、恋愛を組み合わせたものになっている。「クイズ!ヘキサゴンII」(フジテレビ系)の2007年夏の番組キャンペーンソングとして、2007年7月18日から2008年2月20日までエンディングに使用されていた。現在はオープニングに使用されている。

続きを読む