カテゴリー別アーカイブ: 平原綾香




平原綾香「おひさま~大切なあなたへ」

平原綾香「おひさま~大切なあなたへ」

『おひさま~大切なあなたへ』は、平原綾香の26枚目のシングル。2011年6月29日発売。NHK連続テレビ小説「おひさま」メインテーマ。現在オープニングのタイトルバックはオリジナルのインストが流れているが、この曲にドラマの脚本を務める岡田恵和が母の思いをテーマに歌詞を付けたもの。

続きを読む

平原綾香「威風堂々」

平原綾香「威風堂々」

『威風堂々』は、平原綾香の23作目のシングル。2010年5月19日発売。モチーフは、エルガーの【行進曲「威風堂々」第1番】。歌詞は“たったひとりしかいない自分を力強く生きていくこと”そして“恐れず夢を持つこと”をテーマに書き上げた、毎日を一生懸命生きている人に向けた応援ソング。テレビ朝日系全国24局ネットドラマ「臨場」主題歌。

続きを読む

平原綾香「ケロパック」

平原綾香「ケロパック」

『ケロパック』は、平原綾香の22枚目のシングル。2010年2月24日発売。角川映画「超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ奇跡の時空島であります!!」主題歌。歌詞は平原自身が本作品の絵コンテを見ながら作詞しており、初めて早口言葉などのコミカルな要素を盛り込んだこれまでの彼女の楽曲とは一線を画す新しい表現方法にも挑戦している。

続きを読む

平原綾香「カンパニュラの恋」

平原綾香「カンパニュラの恋」

『カンパニュラの恋』は、平原綾香の17枚目のシングル。2008年11月12日発売。平原自身も出演したフジテレビ系ドラマ「風のガーデン」の劇中歌。「ノクターン」に日本語詞をつけたもの。「風のガーデン」に合わせて平原が作詞を行った。

続きを読む

平原綾香「ノクターン」

平原綾香「ノクターン」

『ノクターン』は、平原綾香の17枚目のシングル。2008年11月12日発売。平原自身も出演したフジテレビ系ドラマ「風のガーデン」の主題歌で、2008年末の第59回NHK紅白歌合戦でも、南流石の舞踏付きで歌われた。なお、全英語詞のため歌詞の日本語訳のテロップ付きでの歌唱となった。

続きを読む

平原綾香「孤独の向こう」

平原綾香「孤独の向こう」

『孤独の向こう』は、平原綾香の15作目のシングル。2008年4月16日発売。NHK土曜ドラマ「トップセールス」主題歌。孤独や不安を乗り越え、自分の歩むべき道を見つけた人の心情を綴ったミディアムナンバー。詞曲は中島美嘉「桜色舞うころ」や、一青窈「つないで手」の作曲を手かげたシンガーソングライター川江美奈子。

続きを読む

平原綾香「晩夏(ひとりの季節)」

平原綾香「晩夏(ひとりの季節)」

『晩夏(ひとりの季節)』は、平原綾香の9作目のシングル。 2005年9月28日発売。松任谷由実が1976年に荒井由実名義でリリースしたアルバム「14番目の月」収録楽曲のカバー。プロデュースはオリジナル・アレンジャーで松任谷正隆。ジャケットに合わせて、プロモーション・ビデオは藤野町のひまわり畑の中で撮影している。

続きを読む

平原綾香「君といる時間の中で」

平原綾香「君といる時間の中で」

『君といる時間の中で』は、平原綾香の3作目のシングル。2004年5月26日発売。オーガニックな感触のホーン・セクション、たおやなか空気を生み出すストリングスをフィーチャーしたバラード・ナンバー。トヨタ自動車「WISH」CMソング、東京テアトル映画「おまえ うまそうだな」エンディングテーマ。

続きを読む

平原綾香「明日」

平原綾香「明日」

『明日』は、平原綾香の2枚目のシングル。2004年2月18日発売。本作のテーマは、未来への希望。子守唄のように優しく歌いかけられるような心地よい曲。フジテレビ系ドラマ「優しい時間」主題歌。デビュー曲「Jupiter」とは違った、ヴォーカリストとしての力量を再確認できる一枚。

続きを読む

平原綾香「Jupiter」

平原綾香「Jupiter」

『Jupiter』は、2003年12月17日に発売された日本の歌手・平原綾香の1枚目のシングルであり、デビュー曲の題名。発売元はドリーミュージック。グスターヴ・ホルストの「木星」(管弦楽組曲「惑星」の第4曲)の主題の1つをモチーフにして吉元由美が詞を付けたものである。公共広告機構「臨時キャンペーン・災害支援「できること」篇」CMソング、民主党2005年総選挙CMソング。

続きを読む