カテゴリー別アーカイブ: 槇原敬之




槇原敬之「FALL」

槇原敬之「FALL」

『FALL』は、槇原敬之の45枚目のシングル。2014年11月19日発売。綾瀬はるか主演の日本テレビ系連続ドラマ「きょうは会社休みます。」主題歌。アップテンポのディスコナンバーで、歌詞はドラマの世界観になぞらえた内容となっている。

続きを読む

槇原敬之「GREEN DAYS」

槇原敬之「GREEN DAYS」

『GREEN DAYS』は、槇原敬之の36枚目のシングル。2007年8月15日発売。エイベックス移籍後の第1弾シングル。”青春”をキーワードにして制作された楽曲であり、CX系ドラマ「牛に願いを Love&Farm」の主題歌に起用された。

続きを読む

槇原敬之 feat.KURO from HOME MADE 家族「ほんの少しだけ」

槇原敬之 feat.KURO from HOME MADE 家族「ほんの少しだけ」

『ほんの少しだけ』は、槇原敬之の35枚目のシングル。2006年2月1日発売。発売元は東芝EMI(現・EMIミュージック・ジャパン)。HOME MADE 家族のMC、KUROがラップで参加している曲。TBS系「日立 世界・ふしぎ発見!」エンディングテーマ。

続きを読む

槇原敬之「僕が一番欲しかったもの」

槇原敬之「僕が一番欲しかったもの」

『僕が一番欲しかったもの』は、槇原敬之の32枚目のシングル。2004年7月28日発売。2003年にBlue(イギリス)へ提供(作曲)した楽曲「THE GIFT」のセルフカヴァー。発売時、日本テレビ系ドラマ「ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏」主題歌として起用された。また、2006年にはNTT東日本のCMソングとして使用されている。

続きを読む

槇原敬之「優しい歌が歌えない」

槇原敬之「優しい歌が歌えない」

『優しい歌が歌えない』は、槇原敬之の31枚目のシングル。2004年4月28日発売。古巣ワーナーミュージックジャパンを離れ、東芝EMIに移籍してからの第一弾シングル。PVには、萩原流行が出演している。NHK「土曜スタジオパーク」エンディング曲。

続きを読む

槇原敬之「Hungry Spider」

槇原敬之「Hungry Spider」
『Hungry Spider』は、槇原敬之の22枚目のシングル。1999年6月2日発売。日本テレビ系ドラマ「ラビリンス」主題歌。「モンタージュ」以来約2年ぶりのドラマ主題歌に起用され売上枚数は前作を大きく上回り久々のヒット作となった。

続きを読む

槇原敬之「どうしようもない僕に天使が降りてきた」

『どうしようもない僕に天使が降りてきた』は、槇原敬之の15枚目のシングル。1996年9月25日発売。槇原の友人の実話がもとになっている。日本テレビ系「TVおじゃマンボウ」のエンディングテーマに使われた。PVには小橋賢児と浜丘麻矢が出演している。

続きを読む

槇原敬之「Cowboy」

『COWBOY』は、槇原敬之の14枚目のシングル。1996年7月10日発売。英語詞シングル第2弾。全英語詞アルバム「ver.1.0E LOVE LETTER FROM THE DIGITAL COWBOY」の先行シングル。フジテレビ系「猛烈アジア太郎」オープニングテーマ。

続きを読む

槇原敬之「SPY」

『SPY』は、槇原敬之の12枚目のシングル。1994年8月25日発売。「No.1」以来、約1年ぶりにオリコンシングルチャートで首位を獲得。TBS系ドラマ「男嫌い」主題歌。

続きを読む

槇原敬之「No.1」

『No.1』は、槇原敬之の8枚目のシングル。1993年9月1日発売。「どんなときも。」以来自身2作目となるオリコンシングルチャート首位獲得した。KDD「001」CMソング。歌詞の中に出てくるチョコレート工場は実際に槇原の地元に実在する(明治製菓大阪工場)。

続きを読む

槇原敬之「ANSWER」

『ANSWER』は、槇原敬之の2枚目のシングル。1991年4月25日発売。発売当初はノンタイアップであったが、2005年に日本テレビ系ドラマスペシャル「冬の運動会」の主題歌に起用された。発売から10年以上経つ今でも、「僕らの音楽」などの音楽番組で演奏されることがある。後にボビー・コールドウェルが英語でカヴァーしている。

続きを読む

槇原敬之「彼女の恋人」

『彼女の恋人』は、槇原敬之の7枚目のシングル。1993年4月25日発売。ダンス・サウンドが印象的な曲。当時は今までの槇原の曲とイメージが違うので、冒険作とも言われていた。本人も実験的な作品だと語っている。

続きを読む

槇原敬之「北風~君にとどきますように~」

『北風~君にとどきますように~』は、槇原敬之の6枚目のシングル。1992年10月25日発売。2ndシングル「ANSWER」のカップリング曲、「北風」に本人がアレンジを加えて、6thシングルとして発売された。このヴァージョンはオリジナルアルバム未収録だが、「SMILING 〜THE BEST OF NORIYUKI MAKIHARA〜」・「10.Y.O. 〜THE ANNIVERSARY COLLECTION〜」・「Song Book “since 1997~2001″」・「Completely Recorded」と、活動の節目ごとに発売される編集盤に必ず収録されている。

続きを読む

槇原敬之「もう恋なんてしない」

槇原敬之「もう恋なんてしない」

『もう恋なんてしない』は、槇原敬之の5枚目のシングル。1992年5月25日発売。自身2作目となるミリオンセラー作品となり、1992年のシングル売上でも7位を記録した。日本テレビ系のドラマ「子供が寝たあとで」主題歌。現在ポルノグラフィティなどのプロデューサーとして活躍している本間昭光が失恋した際、槇原が彼のために作った曲。

続きを読む

槇原敬之「冬がはじまるよ」

『冬がはじまるよ』は、槇原敬之の4枚目のシングル。1991年11月10日発売。1991年度と2008年度のサッポロビール「冬物語」CMソング。オリコンチャート初登場10位と少し出遅れたが、翌週5位に順位を上げ、最終的に2ヶ月半の間トップ10にランクインし続けた。Every Little Thingが、2007年10月31日に発売された33rdシングル「恋をしている/冬がはじまるよ feat.槇原敬之」にてカバーした。コーラスで槇原本人も参加。

続きを読む

槇原敬之「どんなときも。」

『どんなときも。』は、槇原敬之の3枚目のシングル。1991年6月10日発売。槇原敬之の代表曲の1つであり、現時点で最大のヒット曲。映画「就職戦線異状なし」主題歌となり、3作目のシングルにして初のオリコン週間チャート100位以内にチャートインさせる。発売から約1ヵ月半後の同年7月29日付のオリコンシングルチャートで1位を獲得。

続きを読む