カテゴリー別アーカイブ: 大黒摩季




大黒摩季「Anything Goes! “Ballad”」

大黒摩季「Anything Goes! “Ballad”」

『Anything Goes! “Ballad”』は、大黒摩季の33枚目のシングル。2011年12月7日発売。ありがとう仮面ライダーオーズ、ありがとう大黒摩季 仮面ライダーオーズ 最後の感動を…。活動休止中の大黒摩季の秘蔵音源 主題歌「Anything Goes!」のフルオーケストラバラード!!大好評の中、感動の最終回を迎える仮面ライダーオーズ。主題歌を歌う大黒摩季が活動休止直前に「仮面ライダーオーズの最終回に花を添えたい」という自身の願いから、ごく少数のスタッフでレコーディングしていた珠玉のバラード音源。テレビ放送最終回のクライマックスシーンの挿入歌としてシリーズの感動に花を添える、大黒摩季の「想い」が詰まった、仮面ライダー史上最高レベルのバラード。

続きを読む

DaiKichi~大吉~「HEART∞BREAKER」

DaiKichi~大吉~「HEART∞BREAKER」

『HEART∞BREAKER』は、大黒摩季と吉川晃司の2人からなるユニット「DaiKichi~大吉~」のシングル。2010年12月15日発売。映画「仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE」主題歌。2つの仮面ライダーを通じて、2人のビッグロックアーティストの夢のコラボレーション。

続きを読む

大黒摩季「Anything Goes!」

大黒摩季「Anything Goes!」

『Anything Goes!』は、大黒摩季の32枚目のシングル。2010年11月17日発売。テレビ朝日系平成ライダーシリーズ第12作目「仮面ライダーオーズ/OOO」の主題歌となる本作では「とにかくハデハデなロックサウンドを頼む」という制作側の要望で、ロック調の曲を多く手掛ける大黒摩季とのコラボが実現した。

続きを読む

大黒摩季「熱くなれ」

『熱くなれ』は、1996年7月8日にリリースされた大黒摩季の14thシングル。NHK「アトランタオリンピック」のために作られた楽曲。スポーツなど夢に向かって頑張るひとたちへの爽やかでポップな応援ソング。

続きを読む

大黒摩季「STOP MOTION」

『STOP MOTION』は、1992年5月27日にリリースされた大黒摩季の1stシングル。テレビ朝日系列のドラマ「女事件記者立花圭子」主題歌。元々はSILK(大森絹子)が歌っていたため、大黒のセルフカバー曲となる。

続きを読む

ザ・ルーズドッグス「雨のち虹色(featuring 大黒摩季)」

ザ・ルーズドッグス「雨のち虹色(featuring 大黒摩季)」

『雨のち虹色(featuring 大黒摩季)』は、ザ・ルーズドッグスのメジャー8枚目のシングル。2008年6月4日発売。NHK教育のアニメ「MAJOR 4thシーズン」後期エンディングテーマ。アニメ版では主人公、茂野吾郎(CV:森久保祥太郎)とのコラボレーション。

続きを読む

大黒摩季「胡蝶の夢」

大黒摩季「胡蝶の夢」

『胡蝶の夢』は、大黒摩季の29枚目のシングル。2006年2月8日発売。長いキャリアの中、意外にもシングルとしては初となるバラード曲で、壮大な愛の世界を彼女らしい説得力あるヴォーカルで歌い上げる。フジテレビ系ドラマ「新・風のロンド」主題歌。

続きを読む

大黒摩季「アンバランス」

大黒摩季「アンバランス」

『アンバランス』は、大黒摩季の15枚目のシングル。1996年12月2日発売。当時大ブームとなっていた「Xファイル」のテレビ朝日版の2ndシーズンの主題歌として起用され、イントロがミステリアスな雰囲気を持ったアレンジになるなど、「Xファイル」の世界観を意識したものであった。

続きを読む

大黒摩季「あぁ」

大黒摩季「あぁ」

『あぁ』は、大黒摩季の13枚目のシングル。1996年2月26日発売。テレビ朝日系ドラマ「味いちもんめII・京都編」主題歌。応援歌調のミディアムナンバー。デビュー前にサポートメンバーを務めていたB’zの松本孝弘のようになりたいという憧れを思い浮かべ製作された、と後に大黒が自身のライブで語っている。

続きを読む

大黒摩季「愛してます」

大黒摩季「愛してます」

『愛してます』は、大黒摩季の12枚目のシングル。1995年11月6日発売。フジテレビ系ドラマ「妊娠ですよ2」主題歌として書き下ろされたシングルで、好きな人に対して健気でひたむきな女性の心を歌った詞と、力強い低音を意識したサウンドで、「あなただけ見つめてる」にも通ずる、恋愛を描いた曲である。

続きを読む

大黒摩季「いちばん近くにいてね」

大黒摩季「いちばん近くにいてね」

『いちばん近くにいてね』は、大黒摩季の11枚目のシングル。1995年5月3日発売。大黒の初ライブで最初に披露された曲であり、大黒が人前で歌った初めての曲でもある。明治アメリカンチップスのCMソングに使用された。

続きを読む

大黒摩季「ら・ら・ら」

大黒摩季「ら・ら・ら」

『ら・ら・ら』は、大黒摩季の10枚目のシングル。1995年2月20日発売。テレビ朝日系ドラマ「味いちもんめ」主題歌。コーラスには大黒本人の他に、近藤房之助、FEEL SO BADの川島だりあ、当時TWINZERの生沢佑一、永井”ホトケ”隆、編曲者の葉山らが参加している。

続きを読む

大黒摩季「永遠の夢に向かって」

大黒摩季「永遠の夢に向かって」

『永遠の夢に向かって』は、大黒摩季の9枚目のシングル。1994年10月5日発売。自身初のオリコンシングルチャート初登場1位と最高位1位を同時に獲得したシングル作品。TBS系「COUNT DOWN TV」オープニングテーマに起用された。

続きを読む

大黒摩季「夏が来る」

大黒摩季「夏が来る」

『夏が来る』は、大黒摩季の8枚目のシングル。1994年4月23日発売。TBS「COUNT DOWN TV」オープニングテーマ。「complete of 大黒摩季 at the BEING studio」に収録されている、スペイン語で歌われるSpanish Versionや、セルフカバーアルバム「LUXURY 22-24pm」に収録されたセルフカバーバージョンなどのバージョン違いも存在する。キーボードでDIMENSIONの小野塚晃、コーラスでTWINZERの生沢佑一が参加している。また、2003年には続編にあたる「夏が来る、そして…」がリリースされた。

続きを読む

大黒摩季「あなただけ見つめてる」

大黒摩季「あなただけ見つめてる」

『あなただけ見つめてる』は、大黒摩季の6枚目のシングル。1993年12月10日発売。テレビ朝日系アニメ「SLAM DUNK」の初代エンディングテーマで、大黒にとって初のアニメタイアップ。オリコンチャートでは登場週数22回というロングヒットとなり、発売から3ヶ月ほどでミリオンヒットとなった。

続きを読む

大黒摩季「別れましょう私から消えましょうあなたから」

大黒摩季「別れましょう私から消えましょうあなたから」

『別れましょう私から消えましょうあなたから』は、大黒摩季の4枚目のシングル。1993年4月28日発売。テレビ朝日系「ネオドラマ」主題歌。自身で一番長いタイトル。同時期に同じビーイングからB’z「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」、WANDS「愛を語るより口づけをかわそう」DEEN「このまま君だけを奪い去りたい」などの長いタイトルなどの流行に乗ったものがあったためである。

続きを読む

大黒摩季「チョット」

大黒摩季「チョット」

『チョット』は、大黒摩季の3枚目のシングル。1993年2月10日発売。テレビ朝日系月曜ドラマ・イン「いちご白書」オープニング・テーマ。大黒のオリジナル曲としては初めて自身の作曲ではない。現在はライブの定番曲として親しまれている。サックスでDIMENSIONの勝田一樹が参加している。

続きを読む