カテゴリー別アーカイブ: 奥華子




楔 ‐くさび- 奥華子

楔 ‐くさび- 奥華子

『楔 ‐くさび-』は、奥華子の15枚目のシングル。2015年7月22日発売。奥華子がインディーズ時代に手掛けた楽曲で、ピアノ­弾き語りで歌う胸が苦しくなるほどの切ない失恋ソング。その楽曲をメジャーデビュー10周年記念シングルとしてリリース。10年の月日を経て、より切なさを増大させる壮大なストリングスアレ­ンジにより生まれ変わった感動の1曲。

続きを読む

奥華子「冬花火」

奥華子「冬花火」

『冬花火』は、奥華子の13枚目のシングル。2014年1月22日発売。ポジティヴなサウンドとメロディに、ちょっぴり切ない失恋の痛みを歌った、2012年1月リリース「シンデレラ」以来、2年ぶりとなるシングル。

続きを読む

奥華子「シンデレラ」

奥華子「シンデレラ」

『シンデレラ』は、奥華子の12枚目のシングル。2012年1月11日発売。アレンジャーに島田昌典を迎えた、切ない失恋の痛みを綴った歌詞と、「シンデレラ」の世界観が伝わってくるキラキラ&ポップなサウンドが耳を引くナンバー。

続きを読む

奥華子「ガラスの花」

奥華子「ガラスの花」

『ガラスの花』は、奥華子の11枚目のシングル。2010年8月4日発売。プレイステーション・ポータブル用ゲームソフト「テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョンX」オープニングテーマ。不安や過去の悲しみを乗り越え、今後の自分の道を探そうとするポジティヴな気持ちを歌った楽曲。

続きを読む

奥華子「初恋」

奥華子「初恋」

『初恋』は、奥華子の10枚目のシングル。2010年3月17日発売。恋に悩むすべての女性に贈るストレートな恋愛ソング。「初恋」というタイトルそのままに、リアルな目線に基づいた歌詞がリスナーのハートを捉える作品。

続きを読む

奥華子「小さな星」

奥華子「小さな星」

『小さな星』は、奥華子の5枚目のシングル。2006年11月29日発売。広島FM「LUNCHBREAK☆STYLE」2006年11月度エンディングテーマ。インディーズ時代から、路上&イベントライヴで人気の高いラヴ・バラード。

続きを読む

奥華子「変わらないもの」

奥華子「変わらないもの」

『変わらないもの』は、2006年7月12日発売、奥華子の4枚目のシングル「ガーネット」のカップリング収録曲。角川映画劇場版アニメーション映画「時をかける少女」挿入歌。もともとは主題歌の候補として挙げられていたが、本曲にぴったりなシーンがあるとのことで挿入歌に採用された経緯がある。

続きを読む

奥華子「ガーネット」

奥華子「ガーネット」

『ガーネット』は、奥華子の4枚目のシングル。2006年7月12日発売。奥華子のシングルで最も多く売上を記録した作品。アニメ映画「時をかける少女」の主題歌に起用された。映画制作側から「自由に感じ取ったイメージを曲にして欲しい」という要望から、絵コンテや脚本からストーリーや登場人物の心情を読み取って解釈してから制作したという。

続きを読む

奥華子「恋つぼみ」

奥華子「恋つぼみ」

『恋つぼみ』は、奥華子の3枚目のシングル。2006年2月15日発売。NHK「みんなのうた」2006年2、3月度楽曲。旅立ち、別れの季節、卒業シーズンの“春”を意識した、切なくも暖かい1曲。

続きを読む

奥華子「魔法の人」

奥華子「魔法の人」

『魔法の人』は、奥華子の2枚目のシングル。2006年1月18日発売。2005年7月発表「やさしい花」に続く、キーボード弾き語りシンガー・ソングライター、奥華子のセカンド・シングル。

続きを読む