X「Say Anything」

X「Say Anything」

『Say Anything』は、Xの8枚目(メジャー6枚目)のシングル。1991年12月1日発売。アルバム「Jealousy」からのリカットで、X名義時代の最後のシングルにして最大のヒット曲。テレビ朝日系ドラマ「ララバイ刑事’91」のエンディングテーマとして起用された。

歌詞

優しい光が そっと僕を照らしてる
“抱きしめたい” あの日の僕は
まっすぐにしか 愛せなくて

二人 歩いた公園 なにげない時間(とき)が過ぎ
いつも君は 黙ったまま 寄りそってくれたよね

君の中の孤独を照らす
優しい光になりたくて
夏の星座に誓ったあの日
いつか 君を照らすから…

悲しい瞳に 何もしてあげられない
月のあかり せつなすぎて
僕の気持ちを映し出す

離れることなどないと ずっとそう思ってた
サヨナラが来たとしても 戻れる気がしてたよ

いつか二人で見上げた空に
変わらず光るあの星の様に
同じ強さで握ってた手は
ずっと ほどけないと思ってた…

君は僕の孤独を照らす
優しい月の様な光で
いつもいつも僕の事だけを
そっと照らしてくれたね

君の中の孤独を照らす
優しい光になりたくて
夏の星座に誓ったあの日
いつか 君を照らすから…

関連するYouTube動画

YouTube responded with an error: Access Not Configured. YouTube Data API has not been used in project 952292869100 before or it is disabled. Enable it by visiting https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/overview?project=952292869100 then retry. If you enabled this API recently, wait a few minutes for the action to propagate to our systems and retry.

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。