ひとしずくP feat.鏡音レン「soundless voice」

『soundless voice』は、ヴォーカルに音声合成ソフト「鏡音レン」を使用した、ひとしずくPの制作楽曲。ボカロ=声=命という原点がテーマ。雪は音を吸収する→雪はボカロにとって毒という設定。「proof of life」と共に鏡音三大悲劇のひとつに数えられる。

歌詞

静寂が 街を包む夜に
降り注ぐ白
かざした手のひらに
触れた瞬間に解けてく
儚いヒトカケラ

オトもなく積もる
ヒカリを集めて君は笑う
今 どんな オト?
答えたって君は
もう何もキコエナイ

苦シイって言ってくれよ
寂シイって言ってくれよ
迎えに行く どんな処へも・・・
逝かないでよ 何所へも
置いていかないで・・・
僕らずっと
二人で一つだろう・・・?

降り積もる雪とともに
消えてゆく 君を
抱きしめることしかできないよ
叶うなら もう一度だけ
君の声が 聴きたい
もう一度 ただ一度だけ
ヨンデヨ・・・

虚ろって 彷徨う瞳に
映った ヒトシズク
灰色のセカイ
止まったまま雪だけがそっと
降り注ぐ

冷たくなっていくよ
戻らない そのコエ
解け合う事も 許されない

俺のコエを聴いてよ
また笑ってよ・・・
涙さえ 枯れ果て
君のこと
トカセナイ・・・

叶うなら この声
全て奪い去って
愛しい人へと与えてください
君ガイナイセカイに
ただ独り 残されるのなら
このまま・・・ 一緒に・・・
朽チテイクヨ

アイシテル ただそれさえ
言えないまま永久に
閉ざされてゆく
君とのセカイ
叫んでも 届かないよ
君のコエはもういない
あああああああああああああああ

降り積もる雪よ
どうか 降り続けてずっと
このまま 全て奪い去ってよ
儚い コエのイノチごと
掻き消して
スベテ

(語り 儚い命は 天に昇り
解けてゆく雪の白に染まる
何も残らないよ 魂さえ ナニモカモ・・・)

白く・・・

関連するYouTube動画

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

ひとしずくP feat.鏡音レン「soundless voice」」への1件のフィードバック

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。