布袋寅泰「ラストシーン」

『ラストシーン』は、布袋寅泰の通算11枚目のシングル。1996年1月24日発売。アルバム「King & Queen」からのリードシングル。A面のアウトロとB面のイントロがノンストップで繋がっている。コーラスにクリス・レインボウ、今井美樹、かの香織が参加。

歌詞

想い出をグラスにそそいで
新しい明日に乾杯
「幸せになってね…」
最後まで君は
強い女のフリをする

さよならは言わず 今夜は踊ろう
涙色のメロディー追いかけて

大好きなあの映画のエンディングみたいに
セピア色
そんなふたりのラスト・シーン

人生は一度きりの夢
お互いを大切にしよう
「忘れないでいてね…」
わがままな君は
時計を止めようとする

さよならの理由を 探すのはよそう
今夜はただメモリー抱きしめて

大好きなあの映画のエンディングみたいに
セピア色
そんなふたりのラスト・シーン

いつか何処かでまた逢おう (DON’T SAY GOODBYE)
笑顔のままの君でいて (PLEASE PLEASE, DON’T CRY)
傷つけ合うのもロマンス (HOLD ME, KISS ME)
唇を重ねてみても
壊れたシルエットはもう戻らない

痛いくらい辛いトゥナイト ハッピーエンドには
たどりつけずに終わるラヴ・ストーリー

大好きなあの映画のエンディングみたいに
セピア色
そんなふたりのラスト・シーン

公式PV動画

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。