オーP feat.鏡音レン「SADISTIC VAMPIRE」

『SADISTIC VAMPIRE』は、ヴォーカルに音声合成ソフト「鏡音レン」を使用した、オーPの制作楽曲。「吸血鬼と長い髪の女性」という設定の短い演劇のつもりです。イラストはピアプロよりnEetestさんの作品をお借りしました(作者コメ転載)。

歌詞

こっちへおいでよ 悪いようにはしないから
君の味(こと)を少し知りたいの

僕は吸血鬼 君は恰好の獲物
その細い首を 早くちょうだい
Can’t stop lovin’ you

こんな森の奥まで来るなんて よほど僕に会いたいようだね
愚かで憐れで愛しいヒト 全部食べていいの?

作戦を練ろう いきなり噛り付くんじゃ芸がない
怖がらせないように 近づくんだ
ハイエナ共から 守ってやるフリをするとか
イイヤツでも演じてみようか

不味そうなやつなら 汚く喰い散らかすけど
美味そうなやつなら じっくり食べるよ
僕にだって 好みはあるのさ
手の鳴る方へ おいで

長い髪の毛に 吸い込まれそうな綺麗な瞳
白い肌 細い腕 
さぁ、いい子だ 早くこっちへ 早く 早く

愛している 君のそのカラダは
全部僕のものだから 大人しく従え
自然の摂理 抗うことは間違っているよ
違うかい 可愛いお嬢さんよ なぁ?

退屈な日々に 一陣の風が吹けば
本能的に 血が騒ぐんだ
「ここは君のような子が ―来ていい場所じゃないよ」
あくまで 紳士的に対応を

騙されていると気付かずに ついてくるとは
警戒心皆無の 純粋な少女
日は落ちて 闇夜に月が怪しく嗤う
ようこそ 我が舞台へ

暗い森の中 腕にしがみつかれるのが
なんだか 煩わしい
「大丈夫、僕が守ってアゲルからネ」

甘い声で囁けば 壊れたように堕ちていく
黒を溶かす 魔法のミルクのよう
脳みそが 麻痺状態の今が絶好機
首筋に 優しく噛り付くのさ

空腹は満たされ 僕らは一つになったね
久々に楽しい 食事だった
幸せそうな顔で 隣で眠ってる少女
その手に 握られてたのは…

関連するYouTube動画

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。