椿屋四重奏「マテリアル」

椿屋四重奏「マテリアル」

『マテリアル』は、椿屋四重奏のメジャー5枚目(通算8枚目)のシングル。2010年11月24日発売。テレビ東京系ドラマ「モリのアサガオ」エンディングテーマ。儚くも力強いメロディと幻想的なストリングスの融合が聴く者を深く包み込む椿屋史上最強の壮大なバラードナンバー。陰翳に富んだ言葉で綴られる人間のもつ強さと脆さ、己と向き合い生きることの大切さが、優しく、力強く、語りかけるように奏でられる、椿屋の新たなスタンダード・ソングがここに誕生。

歌詞

人の波が交わる 巨大な交差点で
めまいのような無力さを ただ感じた

君も同じ気持ちかい 体が宙に浮いて
踏みしめられない現実に怯えて

開かれた窓の外は
変わらずの青い空
君と見た希望だらけの姿で

思い知らされてうつむくたび
あの言葉が 胸をよぎるよ
風に立つ迷いなき想い
それだけでここに来たのさ

なくしたらまた見つけてきなよ
ひとつ色を変えてごらんよ
明日を編み出すマテリアルを
心に飾りながら
描き出そう

旅立ちは早すぎて 前触れもないままに
空っぽの鳥かごは静けさに転がる

夏の雨が煙る日も
冬の風が舞う日も
君といた全てが僕を作ってしまったよ

駆け抜ける時間のスピード
追いかけてはやる心が
突然足を止める

今もわからない事ばかりさ
だけど僕は知りたくなるよ
血の通うこの身のありかを
変わらず求めてしまうのさ

次に会う時は聞いてくれよ
少しくらい答えられるよ
僕らを動かすマテリアルが
いくつも景色に溢れて

思い知らされてうつむくたび
あの言葉が 胸をよぎるよ
風に立つ迷いなき想い
それだけでここに来たのさ

なくしたらまた見つけてきなよ
ひとつ色を変えてごらんよ
明日を編み出すマテリアルを
心に飾りながら
描き出そう

公式PV動画

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。