林原めぐみ、保志総一朗「Heartful Station」

林原めぐみ、保志総一朗「Heartful Station」

『Heartful Station』は、林原めぐみと保志総一朗によるシングル。2010年11月21日発売。ラジオ「林原めぐみのHeartful Station」1000回放送を記念してリリースされたラジオCD。林原めぐみ&保志総一朗による初デュエット曲。

歌詞

偶然とか運命とか どこにでもある話
偶然とか運命とか いつだって そばにある

ずっと忘れたふりをし続けてたら
思い出す事も なくなってたのに
本棚の奥に眠らせてたはずの
封印(ココロ)に指先がふれた

すすけた図書カードに
なつかしい名前
ずっとずっと返せず持ち続けてた

君と同じモノ ただ追いかけたくて
少し離れて いつも見ていたんだ
友達と話してる たわいない事
興味ないふり してたけど
君が返した後に こっそり貸りてた
2人の名前 並ぶのがうれしくて

君が好きと 言ってたラジオを偶然
見つけた夜
勝手に運命を感じて はしゃいでた
2人の距離 変わらないと
知ってたケド
君と同じ夜(トキ)を過しているんだと
思うだけで
夜空を見上げては
ほんのり あたたかい
つながってる きっとどこか
信じてた

ずっと忘れたふりをし続けたけど
本当は何ひとつ忘れてなくて
とげられなかった思い程どこかで
時々 自分を責めてた

今日が返却日だと
何かに背中を
押されて 重い扉を開けに行こう

君が好きと言ってたラジオは
今でも聴いているよ
変ってゆくものが とても多い世の中(ナカ)で
どんな時も 変わらないで
あたり前に
君の名前 印してあるカードは
今 バーコードに
姿を変えたけど
新しい顔をして
元の本棚(バショ)へ返ってゆく
思い出とは
サヨナラ

君が好きと言ってたラジオは
今でも続いてるよ
今度聴いてみると なつかしいほほえみ
変ってない あの頃とは
違うけれど
君とここで こんなタイミングで
会えた その理由は
さがさなくてもいい
重なった偶然
つながってた きっとどこか
信じたい

関連するYouTube動画

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。