move「platinum」

move「platinum」

『platinum』は、moveの6枚目のシングル。1999年6月30日発売。BPMが90となっており、moveの中では最も遅いテンポの曲である。テレビ東京系「スキヤキ!!ロンドンブーツ大作戦」(1999年6月~7月)オープニングテーマソング。

歌詞

bring the noize back!
right!
bring it back now!

lookin’ 4 your real luv 傷つき 癒されて
そばにいても 届かなくて 見えなくて
lookin’ 4 your real eyes 奪われ 溶かされて
それでもなぜ 愛して 求めてる

in the twilight time 月が濡れる瞬間
脱がされたこころ達が叫んだ

(here we go! the fxxkin’ wack track)

いま闇の中に 捧げて I wanna be your light, I wanna be your eyes
深く刺した光 照らして こころの底 狂うほどに
ほら呪文さえも 唱えて 熱い想い プラチナのeyes
欲望のままただ 沈んで
I wanna see you fly! I wanna see you fly! wow

rockin’ rool化石達 眠れるsoulのfirewall
ブチ壊す super fat track
愛すべきnoizeまとい bayside drive
都会という洞窟の内部
vibe求め だいぶ深いとこまでdive
天使と悪魔のprototupe
dead or alive 甘くて怪しい愛撫
エアポートの灯りはnasty porna

bring the noize back
hurry up on the fat track
come on bring it back now
razzle dazzle platinum
bring the noize back
hurry up on the fat track
come on bring it back now
razzle dazzle platinum

dazzlin’ sparklin’ light 針のように鋭く
雷鳴は闇の中をつんざく

(here we go! the fxxkin’ wack track)

あなたの瞳に 映った 幻さえ 奪いたくて
こんな曖昧なら このまま 二人の愛 どうなっても
あなたを求めて 言葉は 獣よりも 純粋なcry
そしてもっと迷い込ませて
I wanna see you fly! I wanna see you fly! wow

white noize erotical voice
yes, everything is my toys
white noize erotical voice
yes, everything is my toys
white noize erotical voice
yes, everything is my toys
white noize erotical voice
yes, here is my toys

チキboom そびえ立つsex symbol
見渡せば 亡者達のlimbo dance
幻想は触れる直前に 泡になって消える曲線美
ウーハー!今 骨まで感じる 馳せ参じる快感に歪む時間軸
あぁとても不埒な眼差しはforce of platinum

いま闇の中に 捧げて I wanna be your light, I wanna be your eyes
深く刺した光 照らして こころの底 狂うほどに
ほら呪文さえも 唱えて 熱い想い プラチナのeyes
欲望のままただ 沈んで
I wanna see you fly! I wanna see you fly! wow

関連するYouTube動画

YouTube responded with an error: Access Not Configured. YouTube Data API has not been used in project 952292869100 before or it is disabled. Enable it by visiting https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/overview?project=952292869100 then retry. If you enabled this API recently, wait a few minutes for the action to propagate to our systems and retry.

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。