SPYAIR「ジャパニケーション」

SPYAIR「ジャパニケーション」

『ジャパニケーション』は、SPYAIRのメジャー3rdシングル。2011年3月16日発売。SPYAIR初期の代表曲、インディー・シーンを揺るがした名曲「ジャパニケーション」が再録されてリリース。今年はデビュー前の6月に地元名古屋の野外ライブで2000人動員。12月3日に行われた東京での初ワンマンがチケット即完売。ニコ動で生放送されたそのライブを2万人が目撃するなど、8月のデビュー以来、ライブを重ねるごとに大きなうねりを生み出しているSPYAIRが、自信を持って送り出すアンセムです。

歌詞

言葉ひとつの小さい意味も
捨てずに君に伝えれば…
止まれない 途切れない 時の中でも
君と分かり合っていたい

ジャパニケーション 一切逃さない
ディストーション 君に響いて
目の前が 今 光閉ざしても
tomorrowに歌えば 何かが変わるだろう

ずっと メールだけじゃ 本当の感情が
曖昧になって 1ビットも
君に届かない
こんな不透明な世界の上で
言葉が欲しかった

ジャパニケーション 一切逃さない
ディストーション 君に響いて
目の前が 今 光閉ざしても
tomorrowに歌えば 何かが変わるだろう

ステージから鳴る 衝撃音
世界が変わるメッセージ性
ステージは 自分の証明で
言葉まっすぐ伝われ

ねぇ聴ける? いま響いてる?

ジャパニケーション 一切逃さない
ディストーション 君に響いて
目の前が 今 光閉ざしても
tomorrowに歌えば 何かが変わるだろう

関連するYouTube動画

YouTube responded with an error: Access Not Configured. YouTube Data API has not been used in project 952292869100 before or it is disabled. Enable it by visiting https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/overview?project=952292869100 then retry. If you enabled this API recently, wait a few minutes for the action to propagate to our systems and retry.

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。