中島愛「神様のいたずら」

中島愛「神様のいたずら」

『神様のいたずら』は、中島愛の5枚目のシングル。2011年10月26日発売。テレビアニメ「たまゆら~hitotose~」エンディングテーマ。大江千里×清水信之の黄金コンビによる楽曲。そのメロディや言葉は、心に懐かしい風景を写し出し、聴くひとを優しくあたたかい気持ちにしてくれる極上バラード。カップリングには「たまゆら~hitotose~」挿入歌も収録される予定。中島愛、約一年ぶりとなる作品から目が離せない。

歌詞

きみが指でつくるフレームには
タンポポの綿毛が映り込むよ
格子窓 竹細工 急な階段
懐かしい景色もそのままだね

塩田のにおいを吸い込んだら
高台のポストから手紙を出そう
降りる駅も知らない未来のきみに
切符を一枚同封して

そこにあるなにげないこと
てのひらからこぼれてても
おそれないで 止まらないで
きみはきみのままでいて

神様は時々いたずらする
いちばん大切なものだけを
どこかに置き去りにさせて
ぼくたちを大人にするんだ

特別なことなどどこにもなく
出会えたぜんぶは偶然じゃない
たとえ悲しみに包まれても
笑顔だけは忘れないでよ

団地裏 綿帽子
大吉のでる神社の鳥居をくぐれば
真新しい光のシャワー
きみを包み込んでいく

真心と勇気でつながれば
一瞬はいつか永遠になる
夢の行き先はそれぞれでも
決してひとりじゃないよね

神様は時々いたずらする
いちばん大切なものだけを
どこかに置き去りにさせて
ぼくたちを大人にするんだ

きみを大人にするんだ

関連するPV動画

YouTube responded with an error: Access Not Configured. YouTube Data API has not been used in project 952292869100 before or it is disabled. Enable it by visiting https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/overview?project=952292869100 then retry. If you enabled this API recently, wait a few minutes for the action to propagate to our systems and retry.

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。