東京事変「女の子は誰でも」

東京事変「女の子は誰でも」

『女の子は誰でも』は、東京事変の7枚目のシングル。2011年5月11日発売。作詞・作曲椎名林檎、編曲を東京事変では初の試みとなる服部隆之が担当。伝統を踏まえた上での革新性に満ちたアレンジが施され、女性に対しての根源的な愛や慈しみにあふれるチャーミングな詩世界へドラマチックに誘う。資生堂「マキアージュ」CMソング。

歌詞

女の子は誰でも魔法使いに向いている
言葉を介さずとも肌で感じているから
淋しさへ立ち向かうにはぜんぶ脱いで
最初に覚えた呪(まじな)い一つだけ思い出して
女の子は何時でも現在(いま)が初恋でしょう
惚れた貴方だけには魔法使いも形無し
やりかたを忘れたときはぜんぶ解いて
贋物(まやかし)を見抜く占い一つだけ思い出して
女の子はお砂糖と薬味(スパイス)とで出来ている
気休め喰らわずとも時めきを嗅ぐから
この胸は甘く満ちてはち切れるほどに
願い事を焦がされて何処までも苦いの
唱えてみて一度だけライクアバージン

And when you talk to me it’s paradise
All words seem to turn into love songs
And if I could be the one in your heart
Just two people till death do us part
If I am with you it’s no consequence
That blood flows through my veins
I’m begging you
Give your kiss to me now

公式PV動画

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。