ポルノグラフィティ「Love,too Death,too」

ポルノグラフィティ「Love,too Death,too」

『Love,too Death,too』は、ポルノグラフィティの26枚目のシングル。2008年10月8日発売。「Love,too Death,too」のポイントは新藤晴一が手掛けた文学的でひねりの効いた切ない歌詞。サウンド面ではストリングス&ブラス・セクションを採り入れた、ゴージャスな仕上がりとなっています。

歌詞

Love,too Death,too そこに美しい終わりがあるから
流した涙で人は思い出 繋ぎ止められる

まどろみの中で見た幸せな夢は
温もりだけを残し すぐに消えてゆく
そんな風にただ静かに去って行きたい
白々と惨めに覚めていくより

Love,too Death,too そこに美しい終わりがあるから
流した涙で人は思い出 繋ぎ止めてる
Love,too Death,too 小さく紙に落としたピリオドから
愛した人よ そこに残した想いを見つけて

一輪として名も無い花などなくて
色とりどりの名前に誇らしく咲く
星だって鳥だって たとえ僕が知らなくても
恋だって そう あなたが気付かなくても

Life,too Day,too 続く時間の意味こそ知りたいのに
自分のキャンバスに色をつけるのさえ躊躇って
Life,too Day,too まるで意気地のない僕を笑うかい?
愛した心 それまでも無駄なんて言わないで

あなたが幸せならばそれで良いと言いたい

砂のように指の間を落ちてく
何もかも知るには儚き人の命

Love,too Death,too そこに美しい終わりがあるから
流した涙で人は思い出 繋ぎ止めてる
Love,too Death,too 小さく紙に落としたピリオドから
愛した人よ そこに残した想いを見つけて

関連するYouTube動画

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。