鈴村健一「messenger」

鈴村健一「messenger」

『messenger』は、鈴村健一の8枚目のシングル。2012年5月16日発売。「夜明け」や「旅立ち」をテーマとした楽曲で、タイトルには自分が成長して親になり子供ができるかもしれないため一生懸命生きようという姿勢が、誰かに向けてのメッセージになっているという意味が込められている。

歌詞

「ねぇ!買ってよ!」と泣きわめく少女
叱りつける母親
とても颯爽として優しくって 僕はふと笑った

あの子がいつか大人になって
今日のこと 想い出して
それが愛しさと尊敬に満ちてるといいなぁ

「愛する人よ そばにいて ずっと手を繋いでてよ」
どれだけ強く願っても訪れる「さよなら」に
消えない不安 募っていく

だけど僕ら
もっと大きな幸せ 連れて旅してる

やがて僕も一人きりで
この故郷から巣立っていくんだ
怖いよね 君もそうかい?
同じ想い抱えて 幾度の夜を越えて

手書きの地図はにじんで
険しい道ばかり 示すけど
大丈夫 まだ歩ける

鼓動は愛を知る

孤独な旅はつづく
温もりあふれた日々
追い風に変えて

嫌なことばかりを積み上げてしまう
なぐさめてほしい僕さ
疲れてるのかな 見上げた空 また神頼みしてる

もし君がいたら なんて言うのかな?
ちょっとばつが悪いな
ひとやすみしたら行くよすぐ 言い訳しながら

生まれては消えていく この星のリズムに
抗えないはずなのに
永遠の向こう側 なぜ求めてしまうんだろう

遠く遠くへと
君の面影描いて また踏み出すよ

不意に吐いたため息も
まだ心臓 動いてる証だ
希望とか絶望とか
吸い込んで吐いて 少し涙して

誰かが落としたバトン
拾い上げて届けていくんだ
重いけど 握りしめて

繰り返す命へ

変わり続ける街に
変わることない音を
響かせながら

やがて僕も一人きりで
この故郷から巣立っていくんだ
怖いけど きっとできる
消えてしまった光 僕の一部にして

手書きの地図はにじんで
険しい道ばかり 示すけど
大丈夫 まだ歩ける

鼓動は愛を知る

孤独な旅はつづく
温もりあふれた日々
追い風に変えて

関連するYouTube動画

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。