スキマスイッチ「雨待ち風」

スキマスイッチ「雨待ち風」

『雨待ち風』は、スキマスイッチの6枚目のシングル。2005年6月22日発売。デビューから積み上げてきた一つ一つの経験が集大成として形になった1枚。切なくも儚い叙情的なリリック、主人公の心理描写を表現した歌声が魅力のバラード。カルビー「夏ポテト」TV-CMソング。

歌詞

遠く
どこまででも続いて行く空
君を失くしてから
いつもの景色がよけいに
色濃く映り込むから
僕は目を閉じてしまう
鳴り止まない僕の鼓動
君を追って行けばよかったのに
何も言わない入道雲
あらいざらい消し去ってほしい
雨待ち風、
ほほをなでていく

蜃気楼に溶けていく
蝉達の叫び
ここに生きている、と
その身を削って伝えてる
僕のかすれた声も君に届けばいいのに
夕立から逃げた時に
はぐれないようにつないだ手も
光の中戯れて
何度も呼んだ君の名前も
まぶたの向こう側
歪んでく

鳴り止まない僕の鼓動
君を追って行けばよかったのに
何も言わない入道雲
あらいざらい消し去ってすぐに
ひからびてた毎日よ
音を立てて剥がれ落ちていけ
声を張り上げて
君の名前をもう一度
この空へ
雨待ち風、
ほほをなでていく

公式PV動画

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。